•                    
  • 検索結果一覧
  •                    
ジェイド
翡翠の輝き。
翡翠の輝き。

翡翠の輝き。

ジェイド RS
生まれた時からホンダ党
20代/男性/山形県 2021年9月22日投稿

我が家には、Honda車が複数台あります。ジェイド RSは、当時父が乗っていた2代目フィットを祖父に譲ることから、購入した1台です。
この車の一番の特徴は、走りです。VTECターボとCVTは、クセがなく、伸びやかな加速でストレスを感じません。アジャイルハンドリングアシストやボディ、足回りの強化で実現した、適度に硬く、しなやかな乗り味は、同乗者にも好評です。山岳区間の国道を走ることが多いのですが、下り坂のカーブなど、レスポンスの良いパドルシフトでギアを落としてステアリングを切っていくと、自分が思い描いた通りに走っていきます。走りで不満な点が見つからないのが正直なところです。実はこの車、私が免許を取得して初めて運転した車になります。走行性能という点では、非常に扱いやすい車だと思います。
エクステリアも気に入っており、精悍なフロントグリルに父は非常に満足しているようです。流麗なボディとアヴァンシアを彷彿とさせるリアデザインも最高です。
車内ですが、2列目の2人掛けは、我が家は4人家族で特に問題はなく、足元が広く、家族からは好評です。自動防眩ルームミラーは、夜間走行時に非常に楽です。一度体感してほしい装備です。ダッシュボード上にあるデジタルメーターは、視線移動が少なく済むので、運転に集中するという点では良いと思います。
ジェイドは生産が終了してしまいましたが、不朽の名車だと思います。気になる点もありますが、そういった欠点を補うだけの性能を持っている車だと自負しています。

総合評価

★★★★★

お気に入りポイント

  • 外観
  • 走行性能
  • 乗り心地
  • 燃費/経済性
  •                             
  • 検索結果一覧
  •                           
PAGE TOPへ