•                    
  • 検索結果一覧
  •                    
フリード スパイク
写真撮影旅行のベースキャンプ
写真撮影旅行のベースキャンプ

写真撮影旅行のベースキャンプ

フリード スパイク Hybrid
原始の森
40代/男性/大阪府 2018年1月7日投稿

車で写真撮影の旅に出かけることが好きです。
そのときフリード スパイクは、僕の写真撮影の旅の基地(ベースキャンプ)となります。
後部座席を折りたたむとフルフラットになり、シングルベッド用のマットレスを敷くことができます。
春に出かけた四国高知県への旅は、4日間を車中泊で楽しみました。そのうち1日は大荒れの天気でほとんど外に出ることができず、1日中車の中で過ごすという経験をしました。道の駅で買い込んだブンタンの皮をとにかく丁寧にむいて食べたり、フロントガラスに繰り広げられる非日常の風景を眺めたりしながら、ゆっくりとした時間を過ごすことができました。
ときおり、車体が左右に揺すられるほどの暴風雨に少しひるみましたが、フリード スパイクのかっちりとしたボディに守られているような安心感がありました。夜中に目が覚めて、やけに静かであることに気づいて外に出てみました。
こんなとき、パワースライドドアは静かに楽に開け閉めできていいですね。
昼間あれほど天気が荒れていたのに、嘘のように雲ひとつない空。こんなにきれいな星空を見たのは久しぶりでした。上を向いてぽかんと空をみつめていると、人工衛星がつーーっと横切っていくのが見えました。

後部パワースライドドアの使い勝手がよい。(荷物の出し入れなどで開閉する回数が多くても体力を消耗しない。)
車体が軽くてコンパクトなので、取り回しがしやすい。(慣れない土地の細い路地でも余裕です。)
1500ccのエンジンは、パワーは大きくないけれど、モーターアシストとのバランスがよいので坂道もぐいぐい進みます。(高速道路でも必要十分なパワーだと思います。要はバランスです。)

総合評価

★★★★★

お気に入りポイント

  • 外観
  • 内装/居住性
  • 走行性能
  • 乗り心地
  •                             
  • 検索結果一覧
  •                           
PAGE TOPへ