シビック セダン
やっと出会えた満足のいく車
やっと出会えた満足のいく車

やっと出会えた満足のいく車

シビック セダン (FC1)
かいくん
60代/男性/愛知県 2019年2月11日投稿

アコード CL7からの乗り換え。
アコードが10年経過したあたりから、乗り換えたい車種がなく、M社やS社を検討していましたが、いまいち決めきれずにいた時シビック セダンに出会いました。
スタイルは一瞬で一目ぼれ、正面の顔も、後ろからのルックスも、真横から見るスポーティーなクーペスタイルなど、どこから見てもカッコいい。
そして試乗ではVTEC TURBOの加速感、静寂性、タイヤが吸い付いているかのようなコーナリングの切れなど、やっと乗りたい車が見つかったと感じました。
納車されてから乗る度にワクワクします。
気に入っている機能(Honda SENSINGは言うに及ばずで割愛)
・STARTボタンを押した後、正面ディスプレイの立ち上がりが見事。ただ表示するだけでなくカッコいいプレゼンを考案した開発者に拍手です。
・また、このディスプレイの中央に、カーナビと連動して、曲がる方向と距離が表示される。正面の目線に表示されるため安全なナビガイドをしてくれる。また、このディスプレイは、様々な場面で説明表示してくれるのが、妻も親切設計だと感心している。
・ブレーキホールドにより、一旦停止するとブレーキペダルから足を離してもOK。渋滞の時や、坂道での停止時など、慣れてくると足が楽で、ありがたい機能。
・エンジンスタートボタン付Hondaスマートキーシステムが標準装備。真冬にフロントガラスが凍りついているときに乗車前から溶かしてくれるのは快適。
・スマートキーは、他車も同じだと思うが自分にとっては初めてで気に入っている。キーは出かける前にポケットやカバンに入れたらそのまま触れることはない。
ドアのロックも開錠もドアノブに触れるだけだし、トランクも、触れるだけで開錠するから、荷物を入れたいときに、いちいちキーでロック解除する必要がないのは楽だ。
最後に、なんといっても「スタイル」「ターボ加速の爽快さ」「ハンドリングの良さ」は格別です。

総合評価

★★★★★

お気に入りポイント

  • 外観
  • 内装/居住性
  • 走行性能
  • 乗り心地
  • 安全性能
  • 燃費/経済性
  • 装備/オプション
PAGE TOPへ