MENU
HONDA
検索

子どもとおうちで過ごす長い春休みは、
工作や自由研究で楽しみながら学ぼう!

  • 春休み
  • 自由研究

新型コロナウイルスの影響で、突然の長い春休みになりました。外出を控えているため、家で何をすればいいか分からないと悩む親御さんも多いかと思います。家でも元気いっぱいの子どもが、時間を持て余してしまわないように、簡単で面白い春休みの自由研究を、子どもに勧めてみるのはいかがでしょうか?
しかし、自由研究と聞くとハードルが高く感じますよね。そこで、簡単に学べる自由研究から、親子でできることなど、長いお休みを活かして学べるアイデアをご紹介します。

長い春休みを家で過ごすなら工作がおすすめ!

家の中でも元気いっぱいの子どもには工作がおすすめです。小学生に人気の簡単な工作テーマをご紹介します。

一人でもできる工作

在宅勤務でも子どもと過ごす時間がなかなか取れない親御さんも多いのではないでしょうか。そんな時でも、子どもが一人で作れる工作からご紹介します。

ペーパークラフトをつくろう

印刷した型紙から工作できる、ペーパークラフトは手軽で人気です。キャンプやレーシングカーから、仕掛けのあるペーパークラフトなど、紙とハサミとのりがあれば作れます。

葉っぱの図鑑をつくろう

草や木によって色々な葉っぱの種類があります。紙に葉っぱの形をうつして自分だけの葉っぱ図鑑を作ってみましょう。遠くまで外出しなくてもおうちの周りの葉っぱでも作れるので、色々な葉っぱを集めて、自分だけの図鑑を作ってみましょう。

折り紙で本物のような花をつくろう

春はたくさんの花が咲く季節です。春の花を思い浮かべながら、折り紙で本物のようなお花を作ってみましょう。折り紙とボンドを用意すればいいので準備に手間もかかりません。

親子でやってみたい工作

子どもと一緒に過ごせる大切な時間に、親子でつくってみたい工作をご紹介します。全部手伝わずに、子どものサポートをしてあげると、自力で達成する力が身につきます。

かざり炭をつくろう

松ぼっくりを空き缶の中に入れてアルミホイルをかぶせて針金で止めます。あとはコンロの上にもち焼き用の網を乗せて火をつけると、松ぼっくりの形のままでかざり炭(置くだけで消臭効果となる正月飾り)の完成です。火につけても燃えないのはなぜでしょう?

松ぼっくりがない場合は、折り紙でかざり炭にしたい形を作ることもできます。

ダンボール製カプセルトイ(ガチャガチャ)をつくろう

買い物に行くとガチャガチャをおねだりする子どもも多いかと思います。子どもの大好きなガチャガチャを手作りしてみましょう!ダンボール製のカプセルトイは保育園児から小学生低学年に大人気の工作です。一緒に作っているうちに、大人の方も夢中になるかも!

ブックスタンド(本立て)をつくろう

糸のこぎりを使ってブックスタンドを作るのもおすすめです。デザインからペイントまで、子どもの好きなブックスタンドをつくれば、積極的に机に向かいたくなるかもしれません!糸のこぎりの使い方を覚えると色々なものを自分で作れるようにもなります。

彩りも楽しい工作

ずっと家の中にいると、退屈に感じてしまいます。お部屋に飾れる工作は、気分転換にもなります。

ハーバリウムをつくろう

ドライフラワーやカラーサンドなどを使って、おうちの飾りとしても利用できるハーバリウムをつくることもできます。見た目が鮮やかなので女の子を中心に人気の自由研究です。

スワッグをつくろう

ドライフラワーを壁にかざるスワッグも一人で作れる工作で、おしゃれなインテリアとしても利用できます。生花をドライフラワーにするところから作るのも楽しいです。

動物ぽんぽんをつくろう

毛糸をつくってかわいい動物ぽんぽんを作るのもおすすめです。高学年向けですが、裁縫などに興味をもつきっかけになるかもしれません。

一人でもできる!実験系の自由研究

おうちにあるものでも充分に、理科の実験材料になります。身近なものを使うことで、新しい発見が生まれたり、観察力や分析力をつけるトレーニングになります。

タネはどこにある?

野菜や果物の種がどこにあるか知っていますか?おうちにある野菜や果物を集めて、どこに種があるかを探してみましょう。普段自分たちの食べているものを知ることでも、食育にもつながるテーマです。

ふわふわマシュマロの変身

ふわふわのマシュマロを食べると口の中で「じゅわぷにゅ」となりますよね。マシュマロを火であぶると外はカリッ、中はとろとろに変身します。実はマシュマロはゼリーやグミにも変身させることができます。実験の後も食べられるので子どもに人気の実験です。

氷を早く溶かすには

氷を早く溶かすにはどうすればいいでしょうか?水、塩、小麦粉、パン粉などをふりかけてみましょう。普段不思議に感じることを、簡単な実験を通して解明することで、探究心を育みます。

カラフルな水の層をつくろう

いろいろな濃さの塩水に絵の具で色をつけ、一つずつ順番に入れていくと、カラフルな水の層が作れます!塩水の濃さでなぜ水の層ができるか、実験しながら考えてみましょう。

料理で理科の実験をしよう

料理は理科や実験の要素が含まれているため、自由研究のテーマとしても最適です。学びながら食べられるので子どもも嬉しい、一石二鳥な自由研究をご紹介します。

ふわふわホットケーキをつくろう

子どもに人気のホットケーキ。ホットケーキミックスに牛乳と卵を入れるだけで簡単に作ることができます。ふわふわのホットケーキを作るには、何を入れるといいでしょうか?

じゃがいもと大根で水あめをつくろう

甘くないじゃがいもと大根から、甘い水あめを作ることができます。大根にはじゃがいもを甘くする秘密が隠されているのかな?最後には天然由来の水あめが食べられるので子どもに人気の料理実験となっています。

ふってふってバターづくり

生クリームや脂肪分の多い牛乳をフリフリすることで、バターが作られる仕組みを学びます。

クルマを楽しみ、交通安全について学ぼう!

新学期に備えて、交通ルールやクルマについての知識を身につけて、安全に楽しく通学する準備をしましょう。

外に行けないからこそバーチャル工場見学をしよう

パソコンやスマホから自動車工場のバーチャル工場見学ができます。「プレス→溶接→塗装→エンジン→車体組立→検査・出荷」までの流れを解説しています。見たことのない機械は、動画でも迫力があるので、外に行けないときだからこそバーチャル工場見学を楽しみましょう。

新学期に向けて学んでおこう!危険予知トレーニングこども編

交通事故にあわないようにするには、交通場面で出会うさまざまな危険をあらかじめ知っておくことが大切です。特に、初めて通学する通学路は注意が必要です。春休み中に動画で学び、危険予測能力を身につけましょう。

※リンク先のページの「子ども」のタブをクリックしてご覧ください。

新学期に向けて!まもってトートを作ろう

肩にかけるおまわりさん「まもってトート」を知っていますか?夜にクルマを運転している人は、道路でおまわりさんを見ると、自然とブレーキを踏みます。この心理に着目して作られたのが「まもってトート」です。横断中の子どもに気づいてもらいやすくなるので、交通事故を防ぎやすくなります。リフレクターテープと裁縫道具があれば作ることができます。新学期に備えて「まもってトート」を作ってみてはいかがでしょうか?

自由研究の定番!観察してみよう

長い春休みだからこそできる「植物を育てる」ことや「星の観測」がおすすめです!

野菜の切れはしをそだてよう

毎日の料理で出てしまう野菜の切れはしを使って観察実験をすることができます。野菜の切れはしを水につけると新しい芽は生えてくるのでしょうか?観察日記をつけて、観察力を養いましょう。

星空観察をしてみよう

一日中おうちにいるとなかなか早く眠れないという子どもも多いです。そんなときは星空観察をするのがおすすめです。星座の見つけ方や星の名前の由来などの勉強にもなります。どんな星座があるのか星空観察をしてみましょう。

深い知識を身につけよう

長い春休みだからこそ深く学べるチャンスです。この機会に環境について学び、英会話を身につけてみるのも良いかもしれません。

環境の学校で地球環境について学ぼう

森は水や空気をきれいにし、海は気候を穏やかにしてくれています。豊かな地球環境をこれからも守るために私たちにできることは何でしょうか?環境について学ぶことで、地球を大切にする心を養います。

マンガで英会話を学ぼう

2020年から小学校でも英語教育が必修化されます。そこでマンガで自然と英会話を学んでみてはいかがでしょうか?英語に興味を持つきっかけにもなります。

せっかくの長い春休みなので、夏休みに行う自由研究の準備として、一足先に、自由研究をしてみたり、思い出となる工作をつくってみたりと、色々なことにチャレンジしてみてください。楽しいことから学びを得ることで、子どもの好奇心や探究心はどんどん伸びます。家にいることがストレスとならないように、子どもの有意義な時間の過ごし方を見つけてみてくださいね!
Honda Kidsでは、他にも色々なアイデアをご紹介していますので、ぜひご覧ください。

Published on 2020.03.09

ランキング
新着記事