MENU
HONDA
検索

“究極のおひとり様タイム”!女子ならではのソロキャンプの魅力に迫る!

  • ソロキャンプ
  • キャンプ飯

近年、密かな広がりを見せている「ソロキャンプ」。その中でも、女性1人でキャンプを楽しむ「女子ソロキャンプ」も増えてきているんです!
そこで、今回は、「女子キャンプの発起人」でキャンプ歴10年、日本は勿論のこと海外でもキャンプをされている、こいしゆうかさんにソロキャンプの楽しみ方について、アドバイスをしていただきました。

こいしゆうかさん プロフィール

キャンプコーディネーター キャンプ用品メーカー「テンマクデザイン」とコラボしたオリジナルテント「PANDA」の開発デザインを担当。女性1人でも自立したキャンプスタイルを提唱する「女子キャンプ」の発起人。
また、ラジオ・テレビなどメディア出演多数(「マツコの知らない世界」「あさイチ」「教えてもらう前と後」「stories」「ヒルナンデス!」など)

こいしゆうかさんこいしゆうかさん

女子ソロキャンプの醍醐味と注意点は?

キャンプ初心者からすれば、「なぜソロキャンプ?」と疑問に思うかもしれません。でも、こいしさんは、その醍醐味をこう語ってくれました。

こいし「例えば、大勢で行くと、周りの当事者のペースに合わせちゃうことがあると思うんです。寝たいときに寝て、食べたいときに食べるという、マイペースに楽しめる自由な感覚は、ソロキャンプの醍醐味。好きなことを好きなときにできる楽しさを、ぜひ味わってほしいですね!」

一方で、女性1人のキャンプと聞くと、心配になる面も出てきます。そこで、「ソロキャンプ女子」ならではの注意点を伺いました。
「まずはキャンプ場選び。これには2つのポイントがあります。1つ目は、管理のスタイルで、管理人さんが駐在するか、管理棟に売店がある場所がオススメです。うっかり忘れ物をしてしまったときに、その場で買える環境があると安心です。もう一つのポイントは、“サイトの決め方”。キャンプ場には泊まる場所を自由に決める『フリーサイト』と、管理人さんが決める『区画サイト』というものがあります。区画サイトのキャンプ場で、女性1人であることを管理人さんに伝えると、例えば男性のみのグループから離れた場所をあててくれるなどの配慮をしてくれるキャンプ場もあります」

そして、いまどきならではの、絶対やってはいけない注意があるそう。

SNSで『今ここにいます!』みたいに投稿するのは絶対にダメ!やはり、だれが見ているか分かりませんから、女の子1人で『ここにいます』と自ら情報を明かしてしまうのはいけません。これをやってしまう人が結構いるので、気を付けてほしいですね」

女子のソロキャンプ、プロのオススメグッズは!?

キャンプには、なにかと道具が必要になるもの。でも、何を買ったらいいのか迷ってしまいますよね?こいしさんが、ソロキャンプに役立つグッズを教えてくれました。

■ テント

テント

登山用のテントがオススメです。今までキャンプは1人で行くものじゃないと思われていたので、1人用のテントはなかったんです。登山用テントだと、寝る場所を奥に取れて、手前に荷物を置いたり、ちょっと雨が降っても問題なく過ごすことができます。タープ(日よけ)がなくても、テントだけでキャンプが成立するし、1人でも手軽に組み立てられるというところもポイントです」

■ たき火台

こいしさんオススメのたき火台「モノラル・ワイヤフレームライト」こいしさんオススメのたき火台
「モノラル・ワイヤフレームライト」

「たき火台については日本の『MONORAL(モノラル)』というメーカーの『ワイヤフレーム』を推します。キャンプ場でたき火をするときに、買った薪をそのまま燃やすことができるんです。たき火台が小さすぎると、小枝しか燃やせないとか、薪をナタで割らなきゃいけないという手間がかかってしまうので、そのまま市販の薪を置いてたき火を楽しめるというのはすごくイイんです!それから、芝を燃やさないためのたき火台シートもお忘れなく!環境への配慮も大切です!」

■ ライト

「スノーピーク・たねほおずき」「スノーピーク・たねほおずき」

「ライトは、この『たねほおずき』。周りのシリコンゴムが光を拡散してくれて、1つで家の照明のように広い範囲を照らしてくれます。小さいのに光量もあるので、1人だったらこれで十分です!」

このほかにも、寝袋や椅子、テーブルなどがあれば、基本的なセットは完成。寝袋は、多少高価でも保温性の高いものを選ぶと、秋や冬のキャンプでも快適に過ごせるので安心できるそうです。

「キャンプグッズは、じっくりかわいいものを選ぶという楽しさもあります。ちょっとデザインがあるものを選ぶと、女子っぽくなりますよ!」

こいしさん私物の椅子も、木の実とアニマル柄でかわいい!こいしさん私物の椅子も、木の実とアニマル柄でかわいい!

カトラリーもプラスチックよりもウッドのほうがかわいく見えますし、ミニサイズのケトルもコンパクトで絵になります。

こいしさんのオススメグッズをすべて揃えても、このコンパクトさ!55Lほどのリュックであればすべて収められる分量で、これなら小柄なこいしさんでも持ち運びも苦にならなそうです。今回は、クルマで来られたこともあり、クーラーボックスと、キッチンセットも別途持っていますが、それでも、1人で持ち運べるサイズに収まっています。

こだわりの“キャンプ飯”を簡単に調理!

キャンプの魅力は、やはり自然の中で調理するご飯タイムですよね?でも、ソロキャンプだと食材や調理器具はそんなにたくさん持っていけないし・・・と不安に思うこともあるかもしれません。そこで、簡単に調理できる“キャンプ飯”レシピを一挙ご紹介します!

■ オイルサーディン缶のアヒージョ

そのまま食べられる缶詰ですが、ひと手間加えるだけで一品料理に変身します!缶を持っていくだけなので、荷物への影響も最小限になり、調理も火にかければOKと簡単です。

オイルサーディン缶のアヒージョ

<材料>
オイルサーディン缶…1缶
にんにくの薄切り…1/2片分
鷹の爪の輪切り…1/2本分
ミニトマト…1.5個
イタリアンパセリ…適量
バゲット…適量

<作り方>
(1)ミニトマトは半分に切る。にんにくは薄切りにし、鷹の爪は輪切りにする。

(2)オイルサーディン缶のふたを開け、にんにく、鷹の爪、ミニトマトをのせて、網の上にのせて加熱する。バゲットは薄切りにして軽くトーストする。

(3)全体がフツフツしてきたら、パセリを散らし、バゲットにのせて食べる。

にんにくや鷹の爪は予めカットしたものを袋にいれて持っていけば、材料がコンパクトになります。

■ 干物のアクアパッツァ

魚を丸ごと一尾使った豪快で見た目も美しい素敵なアクアパッツァを、ソロキャンでも楽しめます。

干物のアクアパッツァ

<材料>
魚の干物…1枚
(アジ、ほっけ、かますなど)
にんにくのみじん切り…小さじ1
あさり…5個
玉ねぎ…1/4個
ズッキーニ…1/3本
ミニトマト…3個
マッシュルーム…2個
レモンの輪切り…2枚
白ワイン…大さじ1
塩…少々
こしょう…少々
オリーブオイル…小さじ1

<作り方>
(1)干物は尾を切り、半分に切る。あさりはよく洗い砂出ししておく。

(2)玉ねぎ、ズッキーニは薄切りにする。ミニトマト、マッシュルームは半分に切る。
レモンは輪切りにする。にんにくはみじん切りにする。
(3)アルミホイルを2枚重ねて広げ、オリーブオイルを塗り、玉ねぎをのせる。
その上に干物をのせ、にんにくをまぶし、アルミホイルを折ってフチを立ち上げる。

(4)あさり、ズッキーニ、ミニトマト、マッシュルームを干物の上にのせて塩、こしょうをし、白ワインをかけてレモンをのせてアルミホイルで包む。
(5)網の上にのせて10~15分蒸し焼きにする。

キャンプで魚をさばくのはちょっと大変ですよね?そこで、干物を使って大幅に工程を楽にするのがこの一品です!

アクアパッツァが残ったら、魚の身をほぐし、ちぎったパンに、残り物の野菜と混ぜ合わせると、「パンサラダ」の出来上がりです。ちょっとした手間で、ディナーのメニューが朝食に変身します。

■ ローストビーフ

こいしゆうかさんおすすめのソロキャンローストビーフで、シンプルだけど豪快なキャンプ飯の出来上がりです!

ローストビーフ

<材料>
牛・カタマリ肉…500gほど

こしょう

タレ:
オリーブオイル…大さじ1
ワイン…300ml
にんにく…1かけ
ワインビネガー…50ml

こしょう

<作り方>
(1)塩・こしょうを振ったかたまり肉をフライパンに乗せ、強火でよく焼く。
(ほんのり全体に焦げあとがつくくらい)

(2)すぐにアルミホイル、タオルで包む。全体に熱が通ったら出来上がり!
タオルが汚れるのがいやな場合は、アルミホイル上にジッパー付き袋で包むとよい。
タオルが無い場合は寝袋などに包むのがおすすめ(肉汁がつくので袋は必ず使いましょう!)

(3)タレ
オリーブオイルをフライパンにしいて、にんにくを弱火で香りを出したら、ワイン、ビネガー(お酢でもよい)をいれて、中火でアルコールを飛ばす。塩こしょうで味を整えて完成。

焚き火でじっくり火にかけて焼く時間は、ソロキャンの楽しみの一つです。

■ スキレットでいちごのフラン

やはり、最後にデザートは欠かせません!しかも、スキレットを使うことで、見た目もかわいく、洗い物も少なく楽しめる一品です。

スキレットでいちごのフラン

<材料>
卵…1個
牛乳…150ml
砂糖…30g
塩…ひとつまみ
薄力粉…15g
いちご…4粒
メイプルシロップ…適量
サラダ油…適量

<作り方>
(1)ジッパー付き袋に卵を割り入れて解きほぐし、牛乳、砂糖、塩を加えてよく混ぜる。

(2)薄力粉を加えてダマがないようによく混ぜ合わせる。

(3)スキレット、フタを予熱する。

(4)スキレットに油をしき、生地を流し入れ、いちごを半分に切ってのせ、フタをして5~7分蒸し焼きにする。

(5)メイプルシロップをかけて食べる。

粉や卵など、どうやって運ぼう?と迷った方、(1)(2)の工程を事前に準備しておき、袋やタッパーに入れて持っていくと手軽ですよ!

いかがでしょうか?簡単にできるソロキャンプ飯は、具材を変えてアレンジもできるので、是非参考にしてみてくださいね!

初めてのソロキャンプで不安なら

ソロキャンプデビューにあたって、「1人で夜を過ごすのが不安」という方もいらっしゃるかと思います。そんな方にも、こいしさんはアドバイスを送ってくれました!
こいし「クルマが使えるオートキャンプ場を利用するのもいいと思います。夜はクルマで過ごすのもいいかもしれませんね」
電源がない環境でご紹介したいアイテムが、Hondaの蓄電機『LiB-AID』。最大出力500W、定格出力300Wで約1時間の連続運転が可能です。こいしさんも「いざというときに頼りになると思いますよ! 」とオススメしてくださいました!

オートキャンプでオススメしたいのが、N-WGN。後部座席を倒せば、車内を広々と使えて、車中泊もラクラクです!

こいしさんは、Hondaサイト内の「こいしゆうかのキャンプde遊び隊」でも、さまざまな遊び方を提案してくれています。この秋、キャンプデビューをお考えの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!!

Published on 2019.09.09

ランキング
新着記事