MENU
HONDA
検索



1999年(平成11年)
社 内 事 項 業界・一般事項
1月 新パーツブランド「HAMP SYNERGY」の国内販売を開始
  全回転域での力強い出力特性と環境性能を高次元で両立させた二輪車用四サイクルエンジンのバルブシステム「HYPER VTEC」を開発したと発表
  埼玉県・朝霞市に新独身寮「パルテンツァ朝霞」が完成、入寮開始
  第1回オートカラーアウォードでS−MXが金賞を、NSXが技術賞を受賞
  HAMの全4工場におけるISO14001の認証取得の完了を発表
  フランスのHEPE、汎用製品生産累計100万台を達成、ISO14001の認証を取得
  マレーシアのMIHAP、ISO9002の認証を取得
  トルコのTAH、ISO9002認証を取得
2月 インドネシアに四輪車製造販売合併会社「P.T.ホンダプロスペクトモーター(HPN)」を設立
  S2000に採用するエンジンおよび車体の新技術「高出力・環境エンジン」「新骨格オープンボディ構造技術」を発表
  ブラジルのHDA、二輪車生産累計300万台を達成
  インドのHHML、CD100DXの生産累計100万台を達成
  第1回オールホンダ安全衛生大会を埼玉県大宮市で開催
  HAMの全4工場でISO9002の認証取得を完了
3月 中国のGHAC、DHECで工場開所式を開催し、アコード第1号車がラインオフ。日本乗用車メーカーとして初の中国での四輪現地生産を開始
  S2000が日本車として初めてカブリオ・オブ・ザ・イヤーを受賞
  川本取締役相談役、ベルギーの王冠勲章コマンドール章受章
  埼玉製作所、第4種無災害記録1,340万時間を達成
  二輪車販売店と卸会社をネットワーク化する二輪中古車競売システム「ホンダ・モトオーク」を6月からスタートさせると発表
  鈴鹿製作所ハンドボール部、10年ぶりに日本リーグ優勝。国体、全日本総合選手権、日本リーグを制し三冠を達成
  S2000が平成12年排出ガス規制への最初の適合車として認可されたと発表
  部品事業本部、全域でISO9001の認証を取得
4月 創立50周年記念社史「語り継ぎたいこと チャレンジの50年」を刊行
  世界統一環境シンボルマークを制定
  二輪車の国内小売り網支援体制の強化を目的とした卸網の再編成をスタート
  パキスタンのHACPL、同国の乗用車メーカーとして初のISO9002の認証を取得
  イギリスのHMEの物流センターがISO9002の認証を取得
5月 日本と米州の四輪生産体制の中期的計画を発表
  米国アラバマ州リンカーン市に新四輪工場の建設を発表
  川本取締役相談役、藍綬褒章受章
  ブリティッシュ・アメリカン・レーシング(BAR)とのジョイントプロジェクトにより、F1グランプリに2000年から参戦すると発表
  アクティシリーズが11年ぶりにフルモデルチェンジ
  インターナビシステムのサービスを一新、新サービスを開始
  従来の自転車に取付可能な自転車用の新型電動アシストユニットとバッテリー交換の新システムを開発したと発表
  米国のCAPT、QS9000の認定を取得
6月 ラグレイト、日本で販売開始
  EG、新型エンジン部品加工機H‐VT6000を開発
  マン島TTレース参戦40周年記念イベントを開催
  ホンダファイナンスの全額出資による(株)ホンダクレジットを設立(業務開始11月)
  第1回環境フォーラムを本社青山ビルで開催。
7月 当社独自のハイブリッドシステム「ホンダIMAシステム」と車体の大幅な軽量化を実現した「新骨格軽量アルミボディー」の技術内容を発表、初のハイブリッドカーの車名を「インサイト」に決定
  イギリスのHUMの四輪車第二工場建設着手
  第22回8時間耐久ロードレース「八耐一新」を鈴鹿サーキットで開催。ホンダ勢、3年連続優勝
8月 インドに二輪車生産・販売会社、「ホンダモーターサイクル アンド スクーターインディア(HMSI)」の設立を決定
  インドのHHM、ISO14001の認証を取得
9月 二輪車、四輪車、汎用製品における燃費と排出ガスクリーン化の2005年目標を発表
  鈴鹿製作所、自動車業界初の廃棄物の埋立処分ゼロ化の達成内容を発表(達成は6月)
  中国のWHM、エンジン生産累計100万台達成
  ドイツのHLC‐DE、ISO9002、14001の認証を取得
  国内サービス部、業界初のISO14001の認証を取得
10月 2000年からのF1レース参戦体制を発表し、新開発のF1エンジンRA000Eを公開
  鉛を使用しない四輪車用燃料タンクの開発を発表
  インディーカーシリーズで、2年連続3度目の3冠(マニュファクチャラーズタイトル、ドライバーズチャンピオン、ルーキー・オブ・ザ・イヤー)を獲得、Jモントーヤは史上最年少(26歳)でシリーズチャンピオンに輝く
  欧州のビジネス運営体制を再編成し、ホンダ・モーター・ヨーロッパ・ノース[HME‐N、ホンダドイッチェランド(EH)を名称変更]、ホンダ・モーター・ヨーロッパ・サウス[HME‐S、ホンダ・フランス(FH)を名称変更]の二社を新たに設立
  国内四輪営業本部、広域営業所を閉鎖し、その役割・機能を地区営業部へ集約、組織運営体制を強化
11月 「第十五回素形材産業技術賞」で、ジョルノクレアに採用した「スクーター用アルミニウムダイカストフレームの開発」が通商産業大臣賞を受賞
  自動車用アルミハイブリッドボディーの開発チームが小山田記念賞を受賞
  天然ガス自動車「シビックGX」開発チームが「第9回日経地球環境技術賞」を受賞
  「本田賞」がアメリカICDAの「公式著名賞名簿」に選ばれ、登録掲載が決定
  米国でアコード(2000年モデル)が、ガソリン量産車として世界で最もクリーンなSULEVの認定を取得
  「第1回ホンダグリーン大会」を鈴鹿製作所で開催
12月 GMグループとエンジン供給を含む協力関係について基本合意を発表
  四輪パワートレイン生産体質を改革、鈴製・埼製で完成車と同期生産体制を構築すると発表
  米国アラバマ四輪車新工場の会社名を「ホンダ・マニュファクチャリング・オブ・アラバマ(HMA)」とすることを発表
  日本と欧州にリサイクルセンター設立。栃木のEG‐T内の解体実証センターが稼働開始
  S2000が、日本カー・オブ・ザ・イヤーの特別賞を受賞
  インドのHHMLが二輪車生産累計300万台達成
  インドの二輪製造の新会社HMSIの工場鍬入れ式を実施
  本社青山ビルがISO14001の認証を取得
  ホンダクリオ京都が販売会社として全国初のISO14001の認証を取得
1月 ヨーロッパ単一通貨ユーロが発足。ドイツ、フランス、イタリアなど11カ国が参加。1ユーロ=135円
  自民・自由両党による連立政権発足
  ブラジルが通貨レアルを変動相場制に移行
  三井信託銀行と中央信託銀行が2000年4月に合併の合意を発表
  米フォード・モーターがスウェーデンのボルボ社の乗用車部門の買収を発表
2月 金融再生委員会、15銀行に公的資金による総額7兆4,500億円の資本注入を通知(3月から実施)
  先進7カ国蔵相・中央銀行総裁会議(G7)をドイツで開催
  臓器移植法に基づく国内初の脳死者からの臓器移植実施
3月 日産自動車がフランス・ルノー社と資本提携合意
  ニューヨーク株式市場のダウ平均株価市場初の1万ドル台に
  完全失業者、初めて300万人突破
4月 コメ関税化スタート
  選抜高校野球大会で沖縄県勢(沖縄尚学)が初優勝
  ユーゴスラビアのコソボ紛争激化
  第二地銀の国民銀行の破たん処理決定
  トヨタ自動車と米ゼネラル・モーターズが環境対応型先進技術車の共同開発で合意
  チャイルドシート着用義務付けや走行中の携帯電話使用禁止の改正道交法成立
5月 本州四国連絡橋の尾道〜今治ルート「瀬戸内しまなみ海道」が開通
  川崎市南部の公害病認定患者、国との和解交渉合意
  佐渡トキ保護センターでトキの中国産ペアのヒナが人口ふ化で誕生
6月 第25回サミット(ケルン)開催
7月 NTTがNTT東日本、NTT西日本など4社に分割、再編
8月 日の丸を国旗、君が代を国歌とする国旗・国歌法が公布、施行
  ロシアのエリツィン大統領、プーチンを首相代行に指名、大統領後継者にも指名
  通信傍受法案、すべての国民に10桁の住民票コードを付ける住民基本台帳法改正案成立
  トルコ北西部で大地震、死者1万人
  日本興業銀行、第一勧業銀行、富士銀行が2000年10月に共同の持株会社設立を発表
9月 台湾中部でM7.7の大地震発生、死傷者1万人
  民主党代表に鳩山由紀夫就任
  茨城県東海村で国内初の臨界事故発生。49名被ばくし、地域一帯に屋内退避命令
10月 自自公による小渕第2次改造内閣発足
  日石三菱とコスモ石油が提携を発表(国内最大の石油グループ)
  住友銀行とさくら銀行が2000年4月に合併前提の提携を発表
  日産自動車のカルロス・ゴーン最高執行責任者が2万1,000人のリストラと村山工場など4工場の閉鎖を発表
11月 サッカーで日本のシドニーオリンピックの出場決定
  中国のWTO加盟確定(2000年の新ラウンドから)
  ニューヨーク外国為替市場で1ドル=101円台となり4年ぶりの円高水準
12月 ロシアのエリツィン大統領が辞任
  DDI、KDD、IDOが合併を発表
この年 銀行や企業間の業務提携や合併、新事業分野への進出表明相次ぐ
  企業リストラ計画が増加、失業者数は戦後最悪状況となりアメリカを抜く


主 要 製 品
二輪車 CB400スーパーフォア、NSR50/80('99年モデル)、CBR600F、シャドウ スペシャル、ジョルノ クレアシリーズ、ジョルカブ、ゴールドウィングSE(2000年型モデル)、X11(エックスイレブン)
四輪車/汎用製品 S2000 バモス、ラグレイト、アクティシリーズ(3代目)、インサイト、HR−V(5ドア)、アヴァンシア、アクティ特装車シリーズ、(オープンカーゴ・二輪搬送車・ローリー)、オデッセイ(2代目)
EX6、GX670/GX620K1/GX610K1、モンパルML100、GENE21シリーズ、スノーファイターHS2411

前年へ
前年へ
 

[ BACK ]