MENU

HONDA

検索



1998年(平成10年)
社 内 事 項 業界・一般事項
1月 北米での四輪車生産能力拡大、二輪車エンジンの4サイクル化等を発表
  米国のAHがMV−99(ミニバン)、TL−Xをデトロイト・オートショーで発表
2月 ベトナムのHVNでスーパードリームを発表
  二輪車排出ガス規制適合の2サイクルエンジン排出ガス浄化システムを発表
  川本社長、米国『Automotive Industries』誌の“Executive of The Year”を受賞
  吉野副社長、米国自動車の殿堂より特別功労賞を受賞
  埼玉製作所和光工場/狭山工場がISO14001の認証を取得
3月 ベトナムのHVNで開所式を挙行
  欧州専用スモールカー・J−BXをジュネーブショーで発表
  二・四輪車のリサイクル自主行動計画を発表
  ツインリンクもてぎで創50キックオフ式典を開催
  イタリアのピアッジョ社へのエンジン供給契約に調印
  ツインリンクもてぎで、日本初のCARTインディカーレース'98FedExチャンピオンシップシリーズを開催
  中国のWHMで、二輪車生産累計100万台達成
  鈴鹿製作所、浜松製作所二輪工場/四輪工場がISO14001の認証を取得
4月 クリーンエネルギー技術を応用した高効率家庭用機器を発表(家庭用吸収式ヒートポンプエアコン、ガスエンジンGF160V、家庭用コージェネレーションシステム)
  インドのHSCIが四輪車工場の開所式を挙行
  米国のHAMで超低公害天然ガス自動車、シビックGXの生産を開始
  オーストリアで部品物流センター、ホンダロジスティックス・センター・オーストリア(HLC−AU)が稼動
  イギリスのHUMがISO14001の認証を取得
  ホンダ太陽、トルコのHATがISO9002の認証を取得
5月 中国の広州汽車集団公司、東風汽車公司と四輪車合弁契約に調印
  ソーラー発電システム技術の概要を発表
  次世代家庭用エネルギー機器の実験住宅、エコ・エネルギーコテージがツインリンクもてぎに完成
  VTECが全国発明表彰で特別賞を受賞
6月 イギリスのHUM、四輪車第2工場新設を発表
  TT・フォーミュラワンレースで1位から3位までを独占
  欧州地域本部がマン島で創立50周年記念イベントを実施
  マン島郵政公社がホンダ50周年記念切手を発売
  環境保護への取り組みが評価され、環境保護賞を受賞
  ホンダクリーンエアビークルにより環境保全功労者表彰を受ける
  船外機総合テスト場が静岡県細江町に完成し、開所式を挙行
  シビックGXエンジンが環境賞を受賞
  川本社長退任、吉野浩行が社長に就任
  米国のホンダ・トランスミッション・マニュファクチャリング(HTM)がISO14001の認証を取得
7月 鈴鹿8時間耐久ロードレースで1位から3位までを独占
  イギリスのHUMがエンジン生産累計100万台を達成
8月 新・衝突安全技術(軽/小型車用新・衝突安全ボディー、新・エアバッグシステム、歩行者傷害軽減ボディー)を発表
  インドのSHPLがホンダ・シエル・パワー・プロダクツ(HSPP)に社名変更
  米国で99年型アキュラTLを発表
  ベルギーのホンダアクセス・ヨーロッパ(HACE)がISO9001の認証を取得
  インドネシアのHAEMがISO9002の認証を取得
9月 新世代オープンスポーツS2000のプロトタイプを発表
  創立50周年を迎える(24日)
  実験店舗「HEAT」、横浜で営業開始
  カナダのHCMで新型ミニバン・オデッセイ生産開始
  カナダのHCMがISO14001の認証を取得
10月 創50のメーン行事「ありがとうフェスタinもてぎ」をツインリンクもてぎで開催
  ツインリンクもてぎで近未来型地域交通システム(ICVS)の運用開始
  ラクーンコンポ、グッドデザイン金賞を受賞
11月 船外機全機種を日産自動車へOEM供給することを発表
  Zが日本カー・オブ・ザ・イヤーの特別賞を受賞
  創50・NHサークル世界大会 in JAPANをツインリンクもてぎで開催
  創50・ホンダ・サービス・ワールド・コンベンションをツインリンクもてぎで開催
  川本取締役相談役、イギリスの名誉大英勲章を受賞
  中国のDHAC、ISO9002の認証を取得
12月 タイ製アコード、オーストラリア・ニュージーランドへ輸出開始
  F1プロトタイプ車のテスト走行をイタリアで行う
  鈴鹿製作所ハンドボール部が第50回全日本総合選手権大会において、十二年ぶり二回目の優勝を飾る
  インドのデリーに、二輪・汎用部門のR&D事務所としてHRIDを開設し、開所式を開催
2月 第18回冬季オリンピックを長野で開催
4月 世界最長のつり橋、明石海峡大橋(全長3911m)が開通し、神戸−鳴門ルートが全線開通
5月 インド、パキスタンが核実験を実施
  インドネシアのスハルト大統領が辞任、ハビビ大統領就任
  ドイツのダイムラーベンツ社、米国のクライスラー社との合併を発表
  ドイツのフォルクスワーゲン社、イギリスのロールスロイス社の買収を発表
  運輸省、ナンバープレートの希望受付を開始
6月 金融監督庁が発足
7月 参院選で自民惨敗。橋本首相が辞任し、小渕内閣発足
  石川県で成牛から初の体細胞クローン牛誕生
  サッカーの第16回ワールドカップ大会に日本代表チームが初参加
  日産、日産ディーゼル、ダイムラーベンツ社が小型トラックの共同開発で基本合意
8月 北朝鮮、太平洋に弾道ミサイル発射
  トヨタ、販売チャネル「トヨタオート」の名称を「ネッツトヨタ」に変更
9月 新規参入航空会社「スカイマークエアラインズ」羽田−福岡間で運航開始
  米大リーグカージナルスのマーク・マクガイア、70号本塁打で世界新記録樹立
  日産、負債圧縮のため本社ビルの一部を売却
  環境庁、ガソリン乗用車の排出ガス規制を2000年秋に従来の3分の1にすることを発表
  国内四輪メーカーの上半期生産実績、大手5社前年割れ、マツダを除き2けた減
10月 日本石油と三菱石油が合併を発表(1999年4月)
  ジョン・グレン上院議員(77才)がスペースシャトルに搭乗、36年振りに宇宙を飛行
  軽自動車の規格変更(車幅8cm、全長10cm拡大)。各社より新規格の新車発表相次ぐ
  改正道路交通法により免許停止処分者の講習にボランティア導入が相次ぐ(空缶拾い、除雪作業、横断歩道誘導、身障者介助等)
11月 個人消費刺激のため期限付き商品券支給(1999年1月実施)を決定
  政府、2000年秋の排出ガス規制適合車の申請を1999年夏に前倒し
この年 失業率4%を突破
  経済成長率、戦後最悪のマイナス0.7%
  上場企業、経常利益大幅減収
  全国企業倒産件数、10月には昨年1年分を上回る
  大手銀行が公的資金の資本注入を申請、8行で4兆円に
  15才未満の人口、戦後最低に。65才以上の老年人口を戦後初めて下回る
  100才以上のお年寄りが1万人を超す
  大蔵省と日銀の過剰接待問題が表面化


主 要 製 品
二輪車 リード(50CC)/100、ゴリラ、シャドウ エアロ、スティードVLS/VLX、CB1300SUPER FOUR、ベンリイCD50/CD90、ベンリイ50S/90S、ラクーン26LX−3B、ホーネット600、タクト(フルモデルチェンジ)、ラクーンCOMPO(コンポ)、VFR、CB400SUPER FOURバージョンS/DioZX/リトルカブ(50thアニバーサリースペシャルモデル)、ジュリオ、CR250R/125R/80R/80R2(99年モデル)、CL400、ゴールドウイングSE(99年モデル)、ワルキューレ(99年モデル)、ワルキューレ・ツアラー
四輪車/汎用製品 ステップワゴン・フィールドデッキ、CAPA、ロゴ アルマス介護車、天然ガス自動車・シビックGX、HR−V、ライフ(3代目)、Z、インスパイア/セイバー(HAM製)
WN20/30、刈丸4UMR422/431、BF115/130、EN2100、ノーティダック(バスフィッシング・アルミボード)、EU9i/EU24i/EU28is(小型軽量の新世代発電機)、HPE60「ねこ丸」、FG200、WX15、GXH50、GXV50、BF2

前年へ
前年へ
次年へ
次年へ

[ BACK ]