1994年(平成6年)
社 内 事 項 業界・一般事項
1月 AHのアキュラ部門が米国での新型車生産を発表
  フィリピンのHPMCで生産開始
  ロサンゼルス地震災害復旧に対し、AHが5万ドルおよび発電機などの汎用製品を寄贈
3月 ベトナムにベトナム事務所(HVO)開設
  イタリアのHIAがISO9002の認証を取得
  電気スクーター200台を官公庁向けにリース販売
  インディカー・ワールドシリーズに参戦開始
  米国のHPE、芝刈機生産累計100万台を達成
  タイに安全運転教育センターオープン
  EGの補修交換使用済バンパーの回収・リサイクルシステムの構築が、通産省環境立地局長賞を受賞
4月 進路多様化支援策を拡大
  トルコでの乗用車生産計画に調印
  中国・北京に初の四輪車ショールーム設置
  パキスタンのHACPLで四輪車の生産開始
  埼玉製作所狭山工場、労働省第3種無災害記録1580万時間を達成
  イギリスのHUMが輸出貢献企業として女王賞を受賞
  イギリスで CSI No.1を獲得
5月 汎用本部をHGHに集約
  ローバーグループ社との資本提携解消に合意
  欧州での自立化計画発表
  メキシコでの四輪車工場建設協定書に調印
  セナ死亡でウエルカムプラザ青山に8万人が訪れる
  HUM、ISO9002の認証を取得
  中国でHMC上海事務所(SO)を開設
6月 新組織運営体制(四極自立化)発表
  役職任期制導入
  埼玉製作所和光工場、エンジン生産累計1500万台を達成
7月 米国のHNAが米州本部の新たな四輪事業計画を発表
  鈴鹿8時間耐久ロードレースでD.ポーレン・A.スライト組が優勝
8月 中国での小型発電機生産・販売合弁会社設立に調印
  埼玉製作所狭山工場、四輪車生産累計1000万台を達成
  世界GP500ccクラスでM.ドゥーハンがライダーズチャンピオンを獲得(1996年まで3連勝)
  鈴鹿製作所硬式野球部、都市対抗野球大会で初優勝
  浜松製作所、労働省第3種無災害記録1580万時間を達成
9月 欧州専用車シビック5ドア発表
  米国自動車販売、アコードが1月から8月累計でトーラスを抑え1位奪回
  シビックVEi、ヨーロッパエコツアーで優勝
  鈴鹿製作所のTEAM1200、エコノパワーで3014.715km/Lの世界記録を樹立
  スペインのMHSA、ISO9002の認証を取得
10月 中国での鋳・鍛造部品生産合弁会社設立に調印
  タイのHCMTでプレス部品工場を含む新工場の建設着工
  AHからの年間輸出台数10万台を突破
  チェコのホンダ・チェコ・リパブリック(HCR)で、東欧初のホンダ現地法人による二輪販売を開始
  三菱自動車工業への等速ジョイント供給開始
  EPA、シビック3ドアVXが米国で最も低燃費なクルマであると発表
  ベルギーのHEにユーロ・エンジン・センターを設立
  アコードワゴン、グッド・デザイン外国商品賞を受賞
  熊本、鈴鹿、浜松各製作所にセールスオペレーションセンターを設置
  スペインで CSI No.1を獲得
  BF90船外機がIMTECイノベーションアワードを受賞
  福建関東-本田電動機組(FMH)を設立
11月 ホンダ財団、ホンダ賞15周年記念のエコ・テクノロジー・シンポジウム“21世紀のパラダイム・シフトを考える”を開催
  インドのHHM、CD100の生産累計100万台を達成
  イギリスのホンダUK(HME−UK)が、94年度自動車メーカー表彰で特別賞を受賞
12月 オデッセイ、 '94−'95RJCニュー・カー・オブ・ザ・イヤーを受賞
  オデッセイ、 '94−'95日本カー・オブ・ザ・イヤー特別賞を受賞
  第25回FISITA国際会議でEGが優秀論文賞を受賞
  栃木製作所真岡工場がISO9001の認証を取得
  トルコのアナドール・インダストリー・ホールディング社と二輪車の生産・販売合弁会社設立に調印
  中国に鋳・鍛造部品生産合弁会社、東風本田汽車零部件(DHAC)を設立
  HAM、四輪車輸出台数10万台を達成
  オゾン層破壊物質の使用全廃を達成
  ソーラーカーチーム、FIAよりエレクトロソーラーカップ賞を受賞
1月 NAFTA(北米自由貿易協定)発効
  クライスラー社、ネオンを8,975ドルで発売
  低価格車、RV車の好調続く
  ロサンゼルスでマグニチュード6.8の大地震
2月 初の純国産大型ロケットH2、打ち上げ成功
  コメ不足でタイなどから緊急輸入
3月 春闘、自動車各社とも低水準で妥協
  米スーパー301条を復活
  日本自動車工業会・部品工業会、雇用調整金を再申請
  通産相、対米乗用車輸出自主規制の撤廃を発表
4月 乗用車消費税、暫定税率4.5%から本則税率3%に
  NATOがボスニア空爆
5月 A.セナ、サンマリノGPにて事故死
  N.マンデラ議長、南ア初の黒人大統領に
  英仏海峡トンネルが開通
  自動車メーカー各社の93年度決算、全社減収
  トヨタの豊田章一郎会長、経団連会長に就任
6月 PL法が成立
  所得税特別減税実施
7月 日本人女性初の宇宙飛行士、向井千秋がスペースシャトルに搭乗
  夫婦別姓選択などの民法改正案提出
  記録的な酷暑で水不足が深刻に
  朝鮮民主主義人民共和国の金日成主席死去
8月 現金輸走車5億4000万円強奪
  国際エイズ会議開幕
  IRA、停戦を宣言
9月 関西空港が開港
  トヨタ、中国への進出と北米生産5割拡大を表明
  トヨタの豊田英二名誉会長が米国自動車殿堂入り
  新車販売回復基調に
  中国が大衆車(1000〜1600ccクラス)構想打ち出し
  通産省、EU向け乗用車の輸出自主規制拡大、99万3000台で合意
10月 日米包括協議、自動車部品合意できず
  米、ラベリング法施行
  大学新卒者採用、前年比45%減(自動車各社平均)
  三菱自動車、韓国製鋼板の使用を決定
  トヨタ、新役職定年制を発表。課長50歳、次長53歳
  北海道東方沖でマグニチュード8.1の大地震
  大江健三郎、ノーベル文学賞を受賞
  湘南ナンバー登録開始
11月 日産、9月中間決算579億円の経常赤字を計上
  マツダ、欧州フォードからの小型車OEM供給に合意
  警察庁が1996年1月からの軽自動車の車庫届出義務適用地域拡大方針を発表
  民間企業の9月中間決算、4年半ぶりに増益転換
  米で戦後最高値の1ドル=96円11銭を記録
12月 マツダとスズキ、エスクードのOEM供給を発表
日本自動車工業会・部品工業会・輸入車組合など、輸入拡大策を発表
トヨタ、マツダなど5社の完成車国内共同輸送開始
この年 四輪車生産台数が15年ぶりに米国を下回る
  価格破壊進行
  規制緩和論議活発
  出生率、過去最低の1.46に


主 要 製 品
二輪車 RVF/RC45、RVF、V―TWINマグナ、フォトラックス90、フォトラックス300EX、ディオ(3代目)、CUV ES、キャビーナ50
四輪車/汎用製品 シビックシャトル「ビークル」、アコードクーペ(HAM製)、アコードワゴン(HAM製)、ホライゾン(いすゞ製)、オデッセイ
除雪機HS870/970(スノーラ)、畔草刈機UM135(あぜ丸)、乗用芝刈機H1011、乗用管理機RT130D(マイテイ130D)

前年へ
前年へ
次年へ
次年へ

[ BACK ]