1993年(平成5年)
社 内 事 項 業界・一般事項
1月 AHがPPGインディカー・ワールドシリーズ参戦計画を発表
  汎用エンジンが世界で初めて米国カリフォルニア州の排出ガス規制適合の認可を受ける
  ヨーロッパ最大の二輪車メーカー、イタリアのピアジオ・ヴァイコリ・エウロペイ社と協力関係で合意
  中国に二輪車合弁会社、嘉陵−本田発動機(JLH)を設立
2月 軽四輪車エンジンの生産累計100万台を達成
  香港に二輪・四輪車の販売会社、ホンダ・モーター・チャイナ(HMC)設立
  フランスのマーケティング・ストラテジー社のCSI調査でNo.1を獲得
  米国のJ.D.パワー・アンド・アソシエーツ社のビークル・パフォーマンス・インデックス調査でアキュラが1位を獲得
3月 環境に関する取り組み計画を策定
4月 いすゞと商品の相互補完で基本契約を締結
  高品質・高生産性金型鋳造システムの開発が平成4年度日本機械学会賞・技術賞を受賞
  ブラジルのHDAで発電機生産開始
5月 楕円ピストンエンジンの開発が第43回春季自動車技術会で技術開発賞を受賞
  低公害車フェアに電気自動車・ホンダシャトルEVを出展
  埼玉製作所陸上競技部の大沢陽祐選手が第1回東アジア競技大会・陸上競技5000mで金メダルを獲得
6月 ローバー社製の四輪駆動車をベースとしたホンダブランド車の日本国内向け輸入・販売に合意
  リアルタイム4WD、デュアル・ポンプ・システムを新開発
  メキシコのHDMで米国向け補修用バンパーの生産を開始
7月 ホンダコレクションホールが鈴鹿サーキットに開館
  中国の広州羊城汽車有限公司と乗用車のSKDについて調印
  トリクロロエタンを使用しない樹脂バンパー用新素材・塗装技術を樹脂メーカー、塗装メーカーと共同開発
8月 EGがイギリスのスタドコ社と欧州を中心とする自動車製造設備の供給について提携
9月 ロシア極東技術大学に自動車修理サービス科を開講
10月 いすゞとの商品相互補完の拡大について合意
  浜松製作所汎用機工場、ISO9001の認証を取得
11月 ワールドソーラーチャレンジ '93に新型ドリームで参戦、新記録で優勝
  ホンダ特装(株)設立
12月 新型アコード、 '93− '94日本カー・オブ・ザー・イヤー受賞
  '94アコードが米国のモータートレンド誌主催のインポート・カー・オブ・ザ・イヤーを受賞
  脱1・1・1−トリクロロエタンバンパー塗装システムが第25回プラスチック大賞を受賞
1月 EC統合市場が発足
  チェコスロバキア連邦、チェコ共和国とスロバキア共和国に分離
  日産とマツダ、商用車の相互供給で合意発表
  釧路沖でマグニチュード7.8の地震が発生
  クリントン、米大統領に就任
  年間総実労働時間が初めて2000時間を割る
2月 金泳三、韓国大統領に就任、32年ぶりに文民政府が発足
3月 国連がPKOに武力行使を容認
4月 スズキ、中国の業務提携先と合弁で自動車工場建設発表
  自工会、雇用調整助成金の業種指定申請
  天皇・皇后両陛下、全国植樹祭出席のため、歴代天皇として初の沖縄訪問
5月 プロサッカー・Jリーグ発足
6月 通産省、米商務省と共同で、デトロイトで日米自動車部品会議を開催
  皇太子ご成婚
  カナダ、トルコ両国で女性首相誕生
7月 北海道南西沖でマグニチュード7.8の地震が発生
  日・EC自動車協議開催
  第40回総選挙で自民党が過半数を割り、自民党主導の'55年体制崩壊
  日産、いすゞがOEM供給契約締結
8月 細川護煕日本新党代表を首班とする、8党派の連立内閣発足
  円相場、戦後最高値の1ドル=100円40銭を記録
9月 経団連、政党への献金あっせん廃止を決定
  パレスチナ暫定自治協定調印
  クリントン米大統領、米国、カナダ、メキシコによる北米自由貿易協定(NAFTA)の補完協定に正式調印
  日米自動車部品会議開催
  39年ぶりの記録的な冷夏でコメが戦後最悪の大凶作
10月 南ア経済制裁撤廃を決議
  JR東日本株式上場
12月 コメの部分開放決定
スズキ、インドで1000ccセルボを生産開始


主 要 製 品
二輪車 スティード400、スティード600、CBR1000F、マグナ、NSR250R、アフリカツイン、XLR200R、XLR125R、XLRバハ、タクトS、タクト(6代目)
四輪車/汎用製品 トゥデイ(2代目)、シビッククーペ(HAM製)、インテグラ(4代目)、ジャズ(いすゞ製)、クロスロード(ローバー・グループ社製)、アコード(5代目)、アスコット(2代目)、ラファーガ
ティラーF210(ミニこまめ)、ミニ耕うん機FU650(ラッキー)、発電機EX4.5D

前年へ
前年へ
次年へ
次年へ

[ BACK ]