MENU
HONDA
検索

二輪車用スマートカードキーシステムの概要

スマートカードキーを携帯した状態で車両に近づき、メインスイッチの部分を回すことでキー操作なしのエンジン始動を可能にするカードキーシステムです。
ライダーがメインスイッチノブ、シートスイッチ、コンソールBOXスイッチのいずれかを押すとスマートECUが起動。スマートカードキーにIDを送信します。スマートカードキーが車両に送ったIDを受信・認証すると押されたスイッチに応じて解錠動作を行うという、双方向通信による「電子照合」機能を持ち、盗難抑止効果と利便性の向上の両立を果たしています。

二輪車用スマートカードキーシステムの構成

スマートカードキーシステムはハンドルロックモジュール、LFアンテナ、UHFレシーバ、及びユーザが携帯するスマートカードキーなどで構成。ハンドルロックモジュール内にメインスイッチノブ・ハンドルロックなどの機構部とスマートECUを一体化したことで、バイクに適したシンプルなシステム構成を実現しています。