MENU

HONDA

検索

図面に表れない“感性”の領域までも創造する。空冷直4の革新と深化、そのテクノロジー。

  • 21世紀の空冷とは何か? そのノウハウを追い求めた。
  • 極限のテスト。最高の材料。とまどいから確信を探る。
  • 点を線で結ぶ。ひたすら構築した緻密な出力特性。
  • バイクと対話するために、“ドロドロ”と“中立”を磨く。
  • 3,000回転の快感を求めて、全員で探ったギヤレシオ。
  • 普遍的な形の中に、こまやかな工夫を凝らして。
  • 「出来ない」と言われたフレームを実現した意地と執念。
  • とことん話し合って、徹底的に作り込んだ自慢の足廻り。
  • 図面に表れない、人の想いや感性を具現化した。

CB1100  ENGINEER’S  TALK

感性を形にする。チャレンジの連続だった開発ストーリー。

interviewer モータージャーナリスト 関谷守正

図面に表れない“感性”の領域までも創造する。空冷直4の革新と深化、そのテクノロジー。

CB1100  ENGINEER’S  TALK

interviewer モータージャーナリスト 関谷守正

interviewer
モータージャーナリスト 関谷守正

1962年生まれ。二輪雑誌編集部、広告代理店を経て独立。レーシングマシンから市販車まで、そのメカニズムや製造技術、材料などに関する豊富な取材経験を活かし、数値には表れないエンジニアの情熱やモノづくりの実態を描きたいと考えている。

表示切替|スマートフォン版

表示切替|パソコン版