MENU

HONDA

検索

4.

制御のメカニズム。

電子制御式“コンバインドABS”は、ハンドレバーとフットペダルを操作した液圧を信号に替え、ワイヤ(電線)を通じてパワーユニットでブレーキをかける「ブレーキ・バイ・ワイヤ」方式。コンピューターで前後ブレーキの効き、ABSのきめ細かな作動を制御します。

5.

さらに詳細なメリット。

電子制御式"コンバインドABS"はライダーがフロントブレーキレバーを使用しているかどうか、電子的に検知し、ブレーキ操作に敏感なスーパー・スポーツバイクの制動力を理想的な配分に調整します。ブレーキ操作に対して車体の挙動が敏感なスーパースポーツバイクのブレーキの入力とリリースも補助し、適切に対応します。これが、電子制御式"コンバインドABS"が提供する更なる利点です。

スーパースポーツバイクの運動性能を活かすレイアウト。

既存のコンバインドABS ブレーキ近くのサスペンション可動部に部品を多く搭載。バネ下重量が増加してしまう。 電子制御式コンバインドABS ブレーキパーツは従来のまま。システムを車体中央に配置し、バネ下重量の増加は少ない。

既存のコンバインドABSは、ブレーキに近い所に多くの部品を配置する必要があり、サスペンションの可動部分(バネ下)の重量が増加する傾向にありました。電子制御式“コンバインドABS”では、センサー等を足回りに加えるだけで、ブレーキパーツは従来のものを流用し、システムを車体の中央に配置するレイアウトを開発。運動性能を際立たせるスーパースポーツバイクへの搭載を実現したのです。

CBR 1000RR CBR1000RR車種ページへ 電子制御式コンバインドABSはCBR1000RRに搭載されています。 CBR 600RR CBR600RR車種ページへ 電子制御式コンバインドABSはCBR600RRに搭載されています。

Honda テクノロジー図鑑に関するご感想をお寄せください

~ 電子制御式“コンバインドABS”ブレーキシステム編 ~

Honda テクノロジー図鑑 電子制御式“コンバインドABS”ブレーキシステム編」をご覧いただきありがとうございます。
現在、よりわかりやすく、楽しいサイトにするため、皆さまからのご意見・ご感想を募集しております。
ぜひ、ご協力をお願いいたします。

感想を送る

Honda テクノロジー図鑑に関するご感想をお寄せください

~ 電子制御式“コンバインドABS”ブレーキシステム編 ~

Honda テクノロジー図鑑 電子制御式“コンバインドABS”ブレーキシステム編」をご覧いただきありがとうございます。現在、よりわかりやすく、楽しいサイトにするため、皆さまからのご意見・ご感想を募集しております。ぜひ、ご協力をお願いいたします。

感想を送る