MENU

HONDA

検索

アクティブセーフティ

パッシブセーフティ

オートハイビームアクティブセーフティオートハイビーム

ポイントを開くポイントを閉じる

  • ポイント
  • ハイビームとロービームを自動で切り替え
  • 良好な視界確保を支援
  • 手動切り替え操作の頻度を低減する

夜間走行時に
ハイビームと
ロービーム
自動切り替え

技術の概要

オートハイビームは、ハイビームとロービームを自動で切り替えることで、良好な視界確保を支援するとともに、手動切り替え操作の頻度を低減する機能です。

カメラで車両前方の対向車のヘッドライトや前走車のテールランプ、街灯などを検知。約30km/h以上で走行中に対向車や前走車がいない場合はハイビームに、対向車や前走車、複数の街路灯を検知するとロービームに自動で切り替えます。

技術のはたらき

  • 【はじめに】
    オートハイビームは、夜間にライトスイッチが「AUTO」、ライトスイッチのレバーがロービームの位置にある状態で作動します。
  • 前走車の場合
  • 対向車の場合

STEP1

前走車がいない場合はハイビームで走行

STEP2

カメラが前走車のテールランプを検知すると、自動的にロービームへ切り替わる

STEP3

前走車がいなくなると、自動的にハイビームへ切り替わる

STEP1

対向車がいない場合はハイビームで走行

STEP2

カメラが対向車のヘッドライトを検知すると、自動的にロービームへ切り替わる

STEP3

対向車がいなくなると、自動的にハイビームへ切り替わる

  • 前走車の場合
  • 対向車の場合
搭載車種一覧
ご使用に際して、
知っておいていただきたいこと

ドライバーの運転支援機能のため、各機能の能力(認識能力・制御能力)には限界があります。各機能の能力を過信せず、つねに周囲の状況に気をつけ、安全運転をお願いします。車両をご使用になる前に必ず取扱説明書をお読みください。各システムは、いずれも道路状況、天候状況、車両状態等によっては、作動しない場合や十分に性能を発揮できない場合があります。

車種や発売時期によって本ページの説明とお客様所有の車両の機能が異なる場合があります。 実際の機能は取扱説明書をご確認ください。