MENU

HONDA

検索
HondaTechnologyAutomobileインテリジェント・ナイトビジョンシステム
音と強調枠表示でドライバーに歩行者の存在を気付かせるHondaのインテリジェント・ナイトビジョンシステム 2004年10月発表の情報

コンテンツ1スタート

まずはじめに、

インテリジェント・ナイトビジョンシステムとは何かを
ご紹介しましょう。

インテリジェント・ナイトビジョンシステムとは、

夜間走行時、見えにくい前方の歩行者を映像で表示し

「音と強調枠表示」でドライバーに気づかせる

Honda独自のシステムです。

 

 

Hondaは、クルマ社会の「共存安全」思想に基づき、

見えにくい歩行者の存在をドライバーに知らせることで

歩行者事故を未然に防ぐための技術開発に

独自に取り組んでいます。

UP

DOWN
コンテンツ2スタート

特殊なカメラで暗闇の様子をとらえる。

インテリジェント・ナイトビジョンシステムは、

特殊なカメラ(遠赤外線カメラ)を用いて

人間の目では見えにくい暗闇の様子をとらえます。

 

 

 

遠赤外線式カメラは、

すべての物体が放射する遠赤外線を映像化するので、

まったく明かりがない所でも歩行者の姿をとらえることができるのです。

 

UP

DOWN
コンテンツ3スタート

音と強調枠表示を用いる理由

見えにくい歩行者の姿をただ映像で映し出すだけでは、

常にその映像に注意を傾けていなければならず、

前方をよく見ながら運転することができません。

 

そこで、インテリジェント・ナイトビジョンシステムでは

映像に映し出す歩行者を「音と強調枠」で知らせる機能を持たせました。

映像に注意を傾けていなくても歩行者がいると瞬時にわかるため

映像を見るのは必要なときだけですみ、

前方をよく見て運転することができます。

 

たとえば、広い草むらの中にいるバッタも、

もし音と強調枠表示があれば、

じっくり画像を見つめていなくても一瞬で見つけ出せるのと同じです。

 

UP

DOWN
コンテンツ4スタート

歩行者検知の様子

それでは、インテリジェント・ナイトビジョンシステムが

暗闇の中で、歩行者の姿をとらえ「音と強調枠表示」

ドライバーに知らせる様子を映像でご覧ください。

 

 

インテリジェント・ナイトビジョンシステムは、

前方の様子を映像にするだけではなく、歩行者の存在をドライバーに

しっかり気づかせ、歩行者事故を未然に防ぐ

Honda独自の予防安全技術です。

UP

編集後記 次へ




ドライバーの運転支援機能のため、各機能の能力(認識能力・制御能力)には限界があります。各機能の能力を過信せず、つねに周囲の状況に気をつけ、安全運転をお願いします。車両をご使用になる前に必ず取扱説明書をお読みください。各システムは、いずれも道路状況、天候状況、車両状態等によっては、作動しない場合や十分に性能を発揮できない場合があります。

車種や発売時期によって本ページの説明とお客様所有の車両の機能が異なる場合があります。 実際の機能は取扱説明書をご確認ください。

~ インテリジェント・ナイトビジョンシステム編 ~

Honda テクノロジー図鑑 インテリジェント・ナイトビジョンシステム編」をご覧いただきありがとうございます。
現在、よりわかりやすく、楽しいサイトにするため、皆さまからのご意見・ご感想を募集しております。
ぜひ、ご協力をお願いいたします。