MENU

HONDA

検索
HondaTechnologyAutomobileIMA
Vol.1 Hondaのハイブリッドはエンジンが主役
コンテンツ1スタート

ハイブリッドカーの種類。

ハイブリッドカーには、現在3つの方式があります。

主役がエンジンで、モーターがサポート役の「パラレル方式」

エンジンによる走行が主体。発進時に最大の力が出るモーターの特性を活かし、エンジンが燃料を

多く消費する発進・加速時に、モーターでサポートする方式。従来のクルマにモーターと

バッテリーなどを追加するだけのシンプルな機構。

パラレル方式 パラレル方式のパワー特性

低速はモーターだけで走り、速度が上がると

エンジンとモーターが助け合う「シリーズ・パラレル方式」

発進・低速時はモーターだけで走行し、速度が上がるとエンジンとモーターが効率よくパワーを分担。

動力分割機構や発電機などがあり構成は複雑。エンジンは発電機も回す。

シリーズ・パラレル方式 シリーズ・パラレル方式のパワー特性
モーターだけで走る電気自動車「シリーズ方式」

エンジンを発電機の動力としてのみ使用し、モーターだけで走る方式。

動力機構そのものは電気自動車ですが、エンジンを搭載しているため

ハイブリッドカーの一種に含まれる。

シリーズ方式 シリーズ方式のパワー特性
UP

DOWN
コンテンツ2スタート

そのなかからHondaは、機構がシンプルで

エンジンを主役とする「パラレル方式」を選択。

構造がシンプルなため「パラレル方式」は、より軽量につくることができます。

軽量であることは、クルマの運動性能

よくする点でも、燃費をよくする点でも有利。

 

また、エンジンが主役

エンジンパワーとモーターパワーを

ロスすることなくダイレクトにタイヤへ伝えるので、スポーティな走りの楽しさを味わえます。

Honda IMA

無段変速機CVTから、従来のクルマと同じように動力を伝えるHondaのハイブリッド

「Honda IMA」 IMA=Integrated Motor Assist

UP

戻る次へ




Honda テクノロジー図鑑に関するご感想をお寄せください

〜 Honda IMA編 〜

Honda テクノロジー図鑑 Honda IMA編」をご覧いただきありがとうございます。
現在、よりわかりやすく、楽しいサイトにするため、皆さまからのご意見・ご感想を募集しております。
ぜひ、ご協力をお願いいたします。

感想を送る