MENU

HONDA

検索

1みつける

電波(ミリ波)を飛ばして前のクルマや対向車を見つけます。

1みつける

1みつける

電波(ミリ波)を飛ばして前のクルマや対向車を見つけます。自分のクルマから電波を出して、前のクルマや対向車からはね返ってくる「反射波」を受信して距離と速度差を計り、ぶつかる危険性がないか、いつも見守っています。ミリ波レーダーは悪天候でも安定して性能を発揮しやすいのが特長です。

play

2知らせる

衝突の危険があるときは、ドライバーにわかりやすく知らせ、回避を促します。

2知らせる

2知らせる −表示・音・体感で知らせる−

衝突の危険があるときは、まずドライバーにわかりやすく知らせるのが特徴です。いち早く危険に気づかせ、ドライバーの運転操作による危険回避を促します。

3サポートする

ブレーキ操作、ハンドル操作をサポートし、回避を支援します。

3サポートする

3サポートする - ブレーキとハンドルを操作しやすくする -

危険を避けるには、的確な操作を行うのが重要なため、衝突を避けるためのブレーキ操作
や、ハンドル操作をより的確に行うことができるよう、運転操作をサポートします。

4自動で止まる
被害を減らす

自動的にブレーキをかけ、被害を減らします。

4自動で止まる
被害を減らす

4自動で止まる・被害を減らす
−ドライバーの操作が間に合わないときは…

クルマが自動的に強いブレーキをかけ、衝突の回避をめざします。
前を走るクルマとの速度差が一定以下の場合は、クルマを停止させることもできます。※1
また、シートベルトを強く引き込むことで身体をしっかり固定して万一の衝突に備えます。※2

*Collision Mitigation Brake System

ドライバーの運転支援機能のため、各機能の能力(認識能力・制御能力)には限界があります。各機能の能力を過信せず、つねに周囲の状況に気をつけ、安全運転をお願いします。車両をご使用になる前に必ず取扱説明書をお読みください。各システムは、いずれも道路状況、天候状況、車両状態等によっては、作動しない場合や十分に性能を発揮できない場合があります。

車種や発売時期によって本ページの説明とお客様所有の車両の機能が異なる場合があります。 実際の機能は取扱説明書をご確認ください。

〜 衝突軽減ブレーキ〈CMBS〉編 〜

Honda テクノロジー図鑑 衝突軽減ブレーキ〈CMBS〉編 」をご覧いただきありがとうございます。
現在、よりわかりやすく、楽しいサイトにするため、皆さまからのご意見・ご感想を募集しております。
ぜひ、ご協力をお願いいたします。