MENU
HONDA
検索
当日のみなさんの声
「なんか残念な気持ちもあります。ここで生まれたNSXに乗っているものとしては、やはり栃木が故郷のような感覚ですから。でも、これからまた鈴鹿に移って、そこでまた新しいNSXやS2000が生まれるのも楽しみですね」(参加者)
「工場見学に何回も高根沢に来ていますが、最後だと思うと本当に寂しいですよね。Hondaファンは鈴鹿が聖地だといいますが、NSXファンは高根沢が聖地。でもなくなるわけではないですから、鈴鹿でまた頑張ってもらえればいいと思います。高根沢の方には本当にお世話になりました」(参加者)
「残念ですけど、これはNSXをはじめとするHondaのスポーツカーが発展する機会でもあると思いますので、うれしく感じています」(参加者)
「非常に残念です。14年間NSXをつくり上げることに本当に夢と生き甲斐を感じていました。ずっと携わりたかったです。この工場に勤められたことが、Hondaに勤めた最高の誇りだと感じています。でも、これから鈴鹿でNSXがさらにいいクルマになることを祈っています」
(高根沢工場スタッフ:リフレッシュプラン担当:佐藤圭二)
「今回は、たくさんのオーナーの方にご応募いただき本当に感謝しております。満足のいくイベントになったかそれだけが心配です。私が携わったのは2年間ですが、NSXなどが高根沢から去ることは大変感慨深いものがあります」
(高根沢工場スタッフ/司会役:大志田秀次)
イベントレポート