MENU

HONDA

検索
ベンリィちゃんと学ぶバイクメンテ
TOPページ >> Flash目次 / HTML目次 >> 冷却水
ブレーキ
エンジン
エンジンオイル
オイルクリーナー
燃料ホース
スパークプラグ
エアクリーナー
冷却水
カブ君
フレーム
電装
定期交換部品
消耗品
その他

冷却水

冷却水?何それ??

  ベンリィちゃん!バイクはエンジンの中でガソリンを燃やすことで、
動いているというのは知ってるかな?

えっとね〜知らない!!

  そんな自信満々に・・・ベンリィちゃん、ガソリンが燃えるとエンジンが
熱くなるでしょ!だから、冷却水で冷やしてあげるんだよ!

そうじゃ、その通りじゃ!カブ君!!
では、ここで冷却水がどんな風にエンジンを冷やすのか?を見てみよう!!

※イラストはイメージです。

 へぇ、こんな仕組みになってるんだぁ

冷却水の流れが分かったところで、冷却水の正体も説明しておくぞぃ!!

  博士!
冷却水はLLC※っていう
専用の液体を水で薄め
たものなんですよね!

そうじゃな!
薄めるのが手間だという人のために、あらかじめ薄めた状態のものもあるがな!

  ふ〜ん、そんな便利なものもあるんだ!

そうなんじゃよ、ベンリィちゃん!
それから、冷却水の主な役割なんじゃが、「冷却水が凍ったり」
「通路にサビが発生すること」を防ぐ働きをするんじゃよ!

   
でも、
長い間、使って
いると、この機能が
低下してきてしまうんですよね!

  その通りじゃ、カブ君!
古い冷却水を使っていると、エンジンが故障することがあるんじゃぞ!!

エンジンが故障!?

  だから、冷却水は定期的に交換する必要があるんですよね!

そうじゃな!
それから、エンジンの熱で冷却水が蒸発してしまうこともあるんじゃぞ!!

  蒸発すると、どうなるの??

冷却水の量が減ってしまうんじゃ!
だから、日頃から冷却水の液量を点検しておくことも忘れんようにな!!

  わかりました、博士、カブ君!ありがとうございました。
「日常点検」と「交換」、忘れないようにします!!

  ページの上部に戻る