MENU

HONDA

検索
ベンリィちゃんと学ぶバイクメンテ
TOPページ >> Flash目次 / HTML目次 >>クラッチの漫画>> クラッチ>> クラッチ(詳細)
クラッチ(詳細)  
 
「ドライブベルトって何?」という方は、『ドライブベルト編』を読んでから、このコンテンツをご覧ください。なお、このコンテンツにはメンテナンスの説明はありませんが、色々なスクーターに使用されている「Vマチック」というものについて勉強できます。
 
スクーターのクラッチとかって、どんな仕組みになっているのか
前から不思議に思ってたんですよね。
早速、教えてください!
   
  では、カブ君!ここに3種類のバイクがあるじゃろ!
ギヤチェンジをするときには、それぞれどんな操作が必要か、説明してくれるかの?
※上記のバイクは、あくまでも代表例です。
 
で、Vマチックはクラッチやシフトペダルの操作が不要なTODAYとかの
スクーターに使われているんですよね!
   
  その通りじゃ!
つまり、Vマチックは自動でギヤを変えてくれるものなんじゃよ!
Vマチック
 
中はこんな風になっているんですか!
クラッチは・・・自動遠心クラッチっていうやつか!ギヤを変えるのは???
   
  ギヤは、プーリーの径を変えることで変えとるんじゃ!
 
プーリーの径を変える????
   
  こんな風に変わるんじゃよ!
※アニメーションはイメージです。
  なるほど!
プーリーのこの幅が
広くなったり、狭くなったり
することで、ベルトが外側へ
押し出されたりするという
ことですか!
 
そうなんじゃよ、カブ君!では、一つ問題じゃ!
この2つのプーリーの状態は、どっちが遅く走っている時(1速に近い状態)で、
どっちが速く走っている時か分かるかな?
  その通りじゃ!
つまり、アクセルを開ける(エンジンの回転が速くなる)と、エンジン側のプーリーは
ドライブベルトが外側へ押し出されて、逆にタイヤ側のプーリーはドライブベルトが
内側へ入り込んでくるようになるんじゃ!
 
 
ところで、どうやってそれぞれのプーリーを動かしているんですか?
   
  こんな風に動かしているんじゃよ!
ポイントは、ウェイトローラーとスプリングじゃ!
※アニメーションはイメージです。
 
へぇ、良くできた仕組みですね〜
   
  そうじゃな!
それから、自動遠心クラッチの話じゃが・・・
  へぇ、クラッチアウターっていう
カバーみたいなものを外すと
中にこんなものが入っているん
ですか!
 
しかも、この中身はタイヤ側の
プーリーと一緒に回転するん
じゃよ!

 

 

自動遠心クラッチ
  ※イラストはイメージです。
   
  クラッチアウターは、一緒に回転しないんですか?
  クラッチアウターは、
このドライブシャフトと一緒に
回転するんじゃ!
 
 
タイヤ側のプーリーの中心には
ドライブシャフトが通っている
けど、一緒には回らないという
ことですね!
  ※イラストはイメージです。
   
  ところが、プーリーの回転が速くなると、一緒に回るようになるんじゃ!
 
もしかして、クラッチアウターがタイヤ側のプーリーと一緒に回りだすんですか!?
   
  その通りじゃ!
このクラッチの中身が
クラッチアウターとタイヤ側の
プーリーをつなぐんじゃよ!
 
どうやって、つなぐんですか?

 

クラッチアウター
  ※イラストはイメージです。
 
では、クラッチの中身を
更に分けて見てみることに
しよう!
   
  プレートにおもりがついて
いるんですか!

 

  ※イラストはイメージです。
 
そうなんじゃよ!
タイヤ側のプーリーが速く回り出すと、このおもりがこんな風にクラッチアウターに
(遠心力で)押しつけられて、一緒に回転するようになるんじゃ!
注意
※アニメーションはイメージです。
   
  これで、クラッチがつながるというわけですね!
 
そうじゃな!
で、また、エンジンの回転が遅くなると、タイヤ側のプーリーの回転も遅くなるから、
クラッチが切れるというわけじゃ!
   
  ほんと、すごいシステムですね!
勉強になりました。ありがとうございました。

お手本ベンリィちゃん

 
 
ページの上部に戻る  
 
前後ドラム 前ディスク後ドラム(Smart・Dio DX)タイプ 前ディスク後ドラム(LEAD、スペイシー100/125)タイプ