MENU
HONDA
検索
2021.12.22

クルマもサブスク時代?
Hondaのクルマのサービスを簡単に解説!

~編集部考案!モビリティサービス活用事例10選~

皆さんは、サブスクリプションサービスをいくつ使っていますか? サブスクといえば、音楽や映画などクラウドコンテンツが一般的ですが、近年は、家電や洋服などカタチのある商品のサービスも次々登場しています。まさに、「所有から利用」の時代に変わってきています。

モビリティでも、必要なときだけ使いたいという価値観にあわせて、サービスの利用が高まってきています。モビリティサービスを展開する会社も増えてきており、最近は、個人間でクルマをシェアするサービスなども登場。利用したことある方も多いのではないでしょうか?

今回は、改めてHondaのモビリティサービスをご紹介します。あわせて、編集部で、Hondaのモビリティサービスのさまざまな活用方法を真剣に考案。日常にワクワクを加えてくれそうな新たな使い方をまとめたので最後までご覧ください!

「買う」以外の選択肢。Hondaのモビリティサービスを簡単比較!

「買う」以外の選択肢。Hondaのモビリティサービスを簡単比較!

Hondaは、2017年よりカーシェアサービス「EveryGo」を開始。その後、マンスリーオーナーや楽まるなどのクルマのサブスクリプションサービスに加え、バイクレンタルサービス「HondaGO」など、モビリティサービスを拡充してきました。

今回は、改めてHondaが展開する、クルマのサービスについて改めて紹介します。

いつでも気軽にクルマを利用できるカーシェア EveryGo

いつでも気軽にクルマを利用できるカーシェア EveryGo

EveryGoは、Hondaが都市部を中心に展開するカーシェアサービスです。都市中心に進むクルマ離れに対して、気軽にHonda車に触れていただきたいという思いでスタートしました。

初期費用・月会費不要で、最短15分*から利用可能。アプリから車両の予約ができ、近くのステーションから24時間出発できます。Hondaの最新、人気モデルを取り揃えており、ちょい乗りや購入前のクルマの検討としても人気。

*平日限定の短時間サービス

EveryGoという名前には、「モビリティサービスを通じて、すべての人が行きたい場所に自由に行くことができるように」という想いが込められています。

月額定額のサブスクリプションサービス Honda マンスリーオーナー

月額定額のサブスクリプションサービス Honda マンスリーオーナー

Hondaマンスリーオーナーは、ひと月単位でクルマを所有できるサブスクリプションサービスです。

最大11ヶ月まで利用でき、税金や保険料などを含んだ定額料金。車両は、Hondaの販売店で整備した安心できる中古車です。購入と利用の間のニーズに着目して生まれたサービスで、お手軽な価格設定で、所有の喜びと利用の気軽さの両方を兼ね備えたちょうどよさを目指しています。

好きな期間だけ借りられて、家の目の前からすぐに使える。そんな利用と所有のいいところを組み合わせたサービスです。あなたの家の前がカーステーションになります!

このほか、新車のサブスク「楽まる」や、オンライン販売ストア「Honda ON」などサービスの拡充を行っています。楽まるやHondaONは、年単位契約(3年、5年)で、中長期保有したい方向けのサービスです。


表にまとめるとこちら。

Hondaのクルマのサービス

クリックして拡大

では、次ページで、編集部が考えた活用事例をご紹介します。
実際によくある利用方法から、こんな使い方もいいかもと思ってもらえるようなものまでまとめました!

この記事をシェアする