MENU

HONDA

検索
第10回 NSX CLUB OF JAPAN「全国に気の合う友がいる」

第10回は、NSX CLUB OF JAPANさんの集まりを訪ねました。このクラブは、20年にも及ぶ長い歴史を持ったオーナーズクラブで、北は北海道、南は九州まで全国規模でメンバーがいるのが特徴。現在の会員数は100名を超えています。全国規模、しかも大勢のメンバーでどのように活動をされているのでしょうか。上原さんとともに箱根で行われた東日本のミーティングと、倉敷で行われた西日本のミーティングを訪ね、皆さんからNSXや、クラブとしての活動に対する想いなどを伺ってきました。

NSX誕生の年に意気投合して設立。

NSX CLUB OF JAPANさんは、NSXが誕生した年に、販売店で出会った当初のメンバーが意気投合して設立したクラブです。当初は10名ぐらいの規模だったそうですが、その後NSXオーナーズ・ミーティングスペシャル(後のNSX fiesta)などさまざまな集まりでメンバーが増え続け、現在は100名を越えています。 クラブ名は、「日本のNSXのクラブだから・・・」と自然に決められたとのこと。名前がJapanであるため、海外の方から日本のクラブの代表なのですか?と聞かれることが多いそうですが、「決してそんなことはなく、名前がたまたまJapanというだけです」と答えているそうです。 定期的な集まりは、年に一度の総会だけで、あとは近隣に住むメンバー同士の個別のミーティングやNSX fiestaに参加するのが主な活動となっています。
メンバーが全国に広がっているだけでなく、年齢層、NSXの楽しみ方もさまざま。メンバーも多いため、ひとつのクラブとして交流を行うのは大変ではないでしょうか。しかし、会長の富吉さんは、「あえてゆるいつながりにしてあるから長続きしているのでしょう」と話します。 「NSXというハード自体が付き合い方を限定しないクルマだからこそなのかもしれませんが、100人いれば100通りの楽しみ方が生まれるんじゃないかと感じています。ツーリングを楽しみたい方もいますし、サーキットを走るのが好きな方もいる。とにかく集って話をするだけでも楽しい方もいます。方向性を限定すること自体が無理なんですね。もちろん全国のメンバーが一同に集るのも困難ですから、地域ごとで自由に集って楽しむようにしているんです。なかにはほとんどイベントに参加したことのないクラブ員もいますが、それでもずっと続けてくださっている。そういう方も含めて、情報は全クラブ員に届くようにしています。ですから、イベントに参加できなくても、同じNSXを愛する仲間との絆を感じてくれているのではないかと思っています」

今回は東西でミーティングを実施。

今回、上原さんと渡邉さんがお伺いしたのは、できるだけ多くのメンバーが参加しやすいように、箱根と倉敷で東西に分けて行われた2つのミーティングです。 まず箱根で行われたミーティングは、20年前にクラブの発足会を行ったという都内のホテルのレストランでの前夜祭からスタート。翌日に箱根ターンパイクを登ったところにあるドライブイン大観山に集合しました。富士山が見える素晴らしい景色のなかでミーティングがスタートしました。 もっとも古いメンバーのひとりが、「91年の5月に手に入れた、初代のNSXに乗り続けています。20年経っても、ガレージに置いておいてあるNSXを見ると色あせていないと感じます。逆に言うと、今あるクルマで20年後ガレージに置いてあって『良かった』と思えるものって何台あるんだろうかとしみじみ思います」とおっしゃっていました。 NSXは、「オールアルミボディで30年乗れる」というだけでなく、いつ見ても新鮮で、不思議さえ感じてしまうデザインのスポーツカーではないでしょうか。 また、「最近は、中古のNSXを買った若いオーナーも入会してきてくれています。そういう人たちとでも、『NSXが好き』という部分だけで繋がりあえる。デビューから20年を過ぎたクルマなのに、若い人がどんどん増えているようなクルマって、他にはあまり思いつきませんよね」と別の古参メンバーが話していました。 昼食をとり、午後に記念撮影をしようかというときに雪がちらつきはじめたため急ぎ帰途につきました。

品川のホテル内のレストラン。20年前、このレストランで発足会が行われたそうです。

翌日の箱根に行けない方が上原さんに会えるよう開催した前夜祭で集まったメンバーで集合写真。

箱根・ドライブイン大観山の駐車場に集まったNSX。とてもいい天気で、富士山をはじめとして周囲の山々が見渡せました。

クラブのメンバーと記念写真を撮る上原さん。徐々に寒さが増してきました。

みなさんと握手をしての記念撮影のときには、雪が降ってきました。

Hondaホームページへ Sportscar web TOP Enjoy Honda Sports TOP Sportscar web TOP