MENU
HONDA
検索

Honda SPORTS

Honda 陸上競技部 Honda 陸上競技部

Honda 陸上競技部

超えろ

TOPICS お知らせ

2022.01.11

2022年1月1日(土・祝)に群馬県にて行われました「第66回全日本実業団対抗駅伝競走大会 - ニューイヤー駅伝」に川瀬、カベサ、小山、伊藤、青木、中山、土方の7選手が出場、 2つの区間賞を含む力走で優勝いたしました。

皆様の温かいご声援ありがとうございました。

2021.12.06

12月5日(日)、福岡朝日国際マラソンコースで開催された「第75回福岡国際マラソン選手権大会」に田口、設楽の2名が出場。
田口は2時間9分35秒の自己新記録をマークして8位入賞、設楽は20㎞付近で途中棄権となりました。

皆様の温かいご声援、ありがとうございました。

2021.12.06

12月4(土)~5日(日)、神奈川県横浜市の日本体育大学横浜健志台キャンパス陸上競技場で開催された「第293回日本体育大学長距離競技会」の10000mに土方、松村の2名、5000mにカベサ、川瀬、菅原の3名が出場しました。
土方、松村はともに自己新記録をマーク。カベサは最終42組で2位、川瀬は日本人トップの5位でフィニッシュしました。

皆様の温かいご声援、ありがとうございました。

2021.11.29

11月27日(土)、に東京都八王子市・上柚木公園陸上競技場で開催された「2021 八王子ロングディスタンス」は中山、伊藤、小山、川瀬の4名が10000mに出場し、伊藤が貫禄の走りを見せ、日本人トップを獲得。中山、川瀬が自己新記録をマークしました!
皆様の温かいご声援、ありがとうございました。

2021.11.04

11月3日(水・祝)に「第62回東日本実業団対抗駅伝競走大会」(7区間76.4km)が埼玉県熊谷市・熊谷スポーツ文化公園内特設コース(1周4.2km)を周回するコースで開催されました。
レースは伊藤の区間賞に始まり、2区で後退したものの、小山、青木の快走により再びトップへ浮上。
ルーキー2名がトップを死守し、富士通と並ぶ形で最終7区へ繋ぎ、アンカーの設楽は攻めの走りでトップを走り続けるも、ラストスパートで惜しくも敗れ2位でゴール。4年ぶりの優勝を目標に臨みましたが、8秒差で逃す結果となりました。

この結果により、2022年1月1日(土・祝)に開催されるニューイヤー駅伝(第66回全日本実業団対抗駅伝競走大会)への出場が決定致しました。
皆様の温かいご声援ありがとうございました。

SCHEDULE 試合日程

期日大会名場所種目
12/4(土)~5(日)第293回日本体育大学長距離競技会

神奈川県・横浜市

「日本体育大学健志台陸上競技場」

5000m

10000m

12/5(日)第75回福岡国際マラソン

福岡県・福岡市

「平和台陸上競技場」

マラソン
12/25(土)第92回平成国際大学長距離競技会

埼玉県・鴻巣市

「鴻巣市立陸上競技場」

5000m
1/1(土)第66回全日本実業団対抗駅伝競走大会

群馬県・前橋市

「群馬県庁」

駅伝(7区間100.0km)

OTHERS