MENU
HONDA
検索

Honda SPORTS

Honda 陸上競技部 Honda 陸上競技部

Honda 陸上競技部

超えろ

TOPICS お知らせ

2021.07.19

7月17日(土)に神奈川県平塚市で開催された「第61回実業団・学生対抗陸上競技大会」の1500mに荒井選手が出場しました。
集団2番手でレースを進め、ラスト200mで先頭に立ちましたが、最後の直線で逆転され2位でゴールしました。
皆様の温かいご声援、ありがとうございました。

2021.07.19

7月17日(土)に北海道千歳市で開催された「ホクレン・ディスタンスチャレンジ2021 千歳大会」の5000mに、土方・田口・菅原・カベサ・小山・小袖の6選手が出場しました。
気温はグラウンドレベルで一時35℃近くまで上がり、厳しいコンディションに対応することが出来ず、全体的に苦しい走りとなりました。
ホクレンディスタンスチャレンジ2021の出場した4大会を通じて見つけた個々の課題に対し、夏期強化期間で取り組み、秋以降の大会でいい結果を残せるよう、努めてまいります。
皆様の温かいご声援、ありがとうございました。

2021.07.15

7月14日(水)に北海道北見市で開催された「ホクレン・ディスタンスチャレンジ2021 北見大会」の5000mに青木選手、10000mに松村選手が出場しました。
青木選手は集団の真ん中付近でレースを進め、3000m付近で2位に浮上。先頭の選手とともに後続を引き離し、13分32秒31で2位フィニッシュ。自己記録を大幅に更新する快走でした。
松村選手は前半は集団前方に位置するも、5000m以降苦しい走りとなり、28分59秒44で16位となりました。
皆様の温かいご声援、ありがとうございました。

2021.07.12

7月10日(土)に北海道網走市で開催された「ホクレン・ディスタンスチャレンジ2021 網走大会」の1500mに青木選手が出場しました。今回は練習の一環として専門外の種目に挑みましたが、一時は先頭に立つなど快走をみせ、3分43秒06の自己新記録をマークし3位となりました。
5000mには小袖選手、伊藤選手、原選手と、ペースメーカーとしてカベサ選手が参加。A組に出走した小袖選手はカベサ選手がペースメークをした先頭集団に食らいつき、13分36秒61の自己新記録をマークし9位。伊藤選手はA組14位、原選手はB組23位となりました。
10000mには田口選手が出走し、28分57秒91のタイムで21位でした。
皆様の温かいご声援、ありがとうございました。

2021.07.08

7月7日(水)に北海道深川市で開催された「ホクレン・ディスタンスチャレンジ2021 深川大会」の5000mにカベサ選手と松村選手、10000mに小山選手と土方選手が出場しました。5000mではカベサ選手が13分25秒17で全体1位、松村選手は13分48秒14の自己ベストタイムで11位となりました。10000mでは小山選手が自己新記録となる27分55秒16で日本人トップの5位でフィニッシュ。土方選手は22位でフィニッシュしました。
皆様の温かいご声援、ありがとうございました。

SCHEDULE 試合日程

期日大会名場所種目
6/24(木)~27(日)第105回日本陸上競技選手権大会大阪府・大阪市
「ヤンマースタジアム長居」

1500m

5000m

3000mSC

7/7(水)
ホクレン・ディスタンスチャレンジ 2021 深川大会北海道・深川市
「深川市陸上競技場」

5000m

10000m

7/10(土)ホクレン・ディスタンスチャレンジ 2021 網走大会

北海道・網走市

「網走市営陸上競技場」

1500m

5000m

10000m

7/14(水)
ホクレン・ディスタンスチャレンジ 2021 北見大会北海道・北見市
「北見市東陵公園陸上競技場」

5000m

10000m

7/17(土)ホクレン・ディスタンスチャレンジ 2021 千歳大会北海道・千歳市
「青葉 陸上 競技場」
5000m
7/17(土)第61回実業団・学生対抗陸上競技大会神奈川県・平塚市
「レモンガススタジアム平塚」
1500m

OTHERS