MENU

HONDA

検索

Honda SPORTS

Honda 陸上競技部 Honda 陸上競技部

Honda 陸上競技部

SHINKA ~深化+新化+進化=真価

TOPICS お知らせ

2019.09.23

9月20日(金)〜22日(日)に開催された「第67回全日本実業団対抗陸上競技選手権」の10000m(21日)に上野選手と木村選手、5000m(22日)に原選手と小山選手が出場。10000m・1組の木村選手は29分00秒11で組3位(総合16位)、5000m・2組の小山選手は14分03秒56で組2位(総合19位)でゴールしました。皆様の温かいご声援ありがとうございました。

2019.09.16

9月15日(日)に開催された「マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)」に設楽選手が出場。スタート直後から飛び出しトップを独走、一時2位集団を2分以上離しましたが、中間点を過ぎてからペースを落とし37km過ぎに後続に追いつかれました。その後最後まで懸命に走るものの14位(2時間16分09秒)でゴールしました。皆様の温かいご声援ありがとうございました。

2019.08.26

現地時間8月24日(土)にフランス・パリで開催された「Diamond League パリ大会」の3000mSCにアモス選手が出場。8分17秒07で11位となりました。皆様の温かいご声援ありがとうございました。

2019.08.22

8月21日(水)にアイルランド・ダブリンで開催された「Morton Games」の1マイルに荒井選手が出場。4分02秒28の9位でゴール致しました。皆様の温かいご声援ありがとうございました。

2019.08.01
《チームからのお知らせ》山中秀仁選手の退部について

7月末をもちまして山中秀仁選手が退部となりましたのでお知らせいたします。皆様の温かいご声援ありがとうございました。
 
【山中秀仁選手コメント】

今まで応援してくださった皆様ありがとうございました。

実業団では3年と短い期間でしたが、いい経験ができ、充実した競技生活を過ごせました。

怪我が多く、自分の思い描いていた実業団選手にはなれませんでしたが、悔いもなくやり切ったと思っています。

大学では3大駅伝、実業団ではニューイヤー駅伝と出場できたことが、一生の思い出です。

これからも皆様、Honda陸上競技部の応援よろしくお願いします。

2019.07.23

7月22日(月)に北海道網走市で開催された「ホクレン・ディスタンスチャレンジ2019 網走大会」の5000mに服部、足羽、原、小山の4選手、10000mに上野・設楽の2選手が出場。2週間前にゴールドコーストマラソンで優勝した設楽選手は強風が吹く難しいコンディションの中、10000m・A組で28分17秒38の10位でゴール致しました。皆様の温かいご声援ありがとうございました。

2019.07.22

7月19日(金)にアメリカ・オレゴン州ポートランドで開催された「Stumptown Twilight」の1500m・1組に荒井選手が出場。中盤から先頭に出ましたが、残り100mでリオオリンピック1500m優勝者のマシュー・セントロウィッツ選手にかわされ3分39秒58の2位でゴール致しました。皆様の温かいご声援ありがとうございました。

2019.07.11

7月9日(火)にアメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルスで開催された「Sunset Tour大会」の1500m・1組に荒井選手が出場3分38秒18で5位(総合11位)となり、自己&チーム記録を再び更新致しました。この記録は日本歴代5位となる好記録です(日本記録:3分37秒42)。皆様の温かいご声援ありがとうございました。

2019.07.10

7月9日(火)に北海道深川市で開催された「ホクレン・ディスタンスチャレンジ2019 深川大会」の10000m・B組に足羽選手が出場、30分13秒33の26位でゴールしました。皆様の温かいご声援ありがとうございました。

2019.07.08

7月7日(日)にオーストラリア・クイーンズランド州で開催された「第41回ゴールドコーストマラソン・ハーフマラソン」のマラソンの部に設楽選手・木村選手、ハーフマラソンの部に田口選手が出場しました。設楽選手は2時間7分50秒の大会新記録で優勝、マラソン2回目の木村選手は2時間12分12秒の自己新記録で8位に入りました。皆様の温かいご声援ありがとうございました。

SCHEDULE 試合日程

期日大会名場所種目
10/2(水)〜11(金)
東日本実業団駅伝強化合宿
千葉県・富津市
-
10/19(土)第76回平成国際大学長距離競技会
埼玉県・鴻巣市「鴻巣市立陸上競技場」
10000m

OTHERS