MENU

HONDA

検索

Honda SPORTS

対戦結果

対戦結果

第90回都市対抗野球大会 東海地区二次予選

2019年5月29日(水) 12:00
試合会場:岡崎市民球場

チーム名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ジェイプロジェクト
0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
Honda鈴鹿 0 0 0 3 1 1 1 1 x 7
バッテリー Honda鈴鹿 ジェイプロジェクト
投手:平尾、竹内、森田、井村、柳澤
捕手:柘植
投手:白崎、小森、保坂、酒井、古谷、平岡、坂本
捕手:松坂、岡田
二塁打中村、庄司、畔上
三塁打
本塁打

本日は第90回都市対抗東海地区二次予選第三代表決定2回戦。対戦相手はジェイプロジェクト。

Honda鈴鹿後攻で始まった試合、先発の平尾は初回相手先頭バッターにヒットを浴びるが捕手柘植の盗塁阻止もあり、初回を三者凡退に抑える。鈴鹿の初回の攻撃は、一死から2番照屋がヒットで 出塁するが盗塁を阻止され鈴鹿も三者凡退で攻撃を終える。両者3回まで得点が奪えない中、4回表相手1番に3塁打を浴びピンチをむかえるが、平尾は粘りの投球で後続に仕事をさせず無失点で 切り抜ける。すると4回裏、先頭の1番安慶名がヒットで出塁し、続く2番照屋は進塁打を放ち、一死2塁のチャンスで3番松本(桃)に代わり代打金子。金子は死球でつなぎ一死1.2塁。ここで4番畔上 だったが畔上は凡退し二死1.3塁。何とか先制点がほしい場面で打席には5番柘植が入る。今大会調子が良い柘植は調子のままにレフト前へタイムリーヒットを放ち1-0と先制に成功する。

なおも二死1.2塁のチャンスで6番庄司もタイムリーヒット放ち2-0。さらに7番中村もタイムリー2塁打を放ちこの回3-0となる。先発の平尾は5回もマウンドに上がるが相手先頭の5番に2塁打を 浴びたところで後のマウンドを竹内に託す。竹内は後続をきっちり三人で抑え相手に得点を与えない。すると5回裏、2番照屋、3番金子の二つの四球でチャンスを演出すると、4番畔上が タイムリーヒットを放ち4-0とリードを広げる。6回にも澤田のタイムリーで追加点を挙げ5-0、7回には柘植のこの日2打点目となる犠飛で6-0と優位な展開で8回のマウンドに新人の森田が上がる。

都市対抗予選初登板で硬さがあり、相手7番にヒットを打たれ、続く8.9番に四球を与え無死満塁のピンチをまねく。しかし1番を併殺打に打ち取ったところで、森田に代わり新人の井村がマウンドに 上がる。井村も初登板ではあったが相手2番を1球で打ち取りこの回を2人の新人投手で無失点に抑える。そして最終回は、柳澤がマウンドに上がりしっかり無失点で抑えゲームセット。7-0で勝利となった。