MENU
HONDA
検索

いつもこころに思うこと

夢見て50年 ホンダがやってきたこと




私たちは、いつもこころに思っていることがあります・・・。

ホンダ7年史


昭和30年に発行したホンダ7年史「社史」を再現しました。
(下の「おことわり ホンダ7年史に関して」をご覧下さい。)



   

総集編「大いなる夢の実現」総ページ数約300ページにわたる書籍をPDFでご覧いただけます。

 

 
ホンダ7年史に関して

ホンダ50のできごと


「ホンダ7年史」では、ホンダの原点をご理解いただくため昭和30年9月24日発行の社内向け「社史」をWeb上で出来るだけ忠実に再現し、その時ホンダが何を考え、何をし、何をしようとしたかをおつたえしたいと思います。



わたしたちは、昭和30年当時の冊子からお伝えするにあたり、現在では不適切な表現があったり、また社内向けに編纂された物をそのままみなさまにお見せすることに一縷の躊躇がありました。しかし、現在の、そしてこれからのホンダのもとになっているこの資料をありのままのかたちでご覧いただくことが、われわれがいつもこころに思っていることをお伝えする最良の方法だと考えました。そこで、あえて当時の表現を変えることなくここに掲載することと致しました。



原文を出来るだけ忠実に再現することを基本としましたが、HTML化にあたり使用不可能な文字等に関しては原文を損なわないよう配慮し置き換えを致しました。



原文が縦書きであるため多くの数字が漢数字により記載されていましたが、横書き化にあたり判読を容易にするためアラビア数字での標記に変更しています。



「社史」原文は文字だけで構成された冊子ですが、時代背景等を判りやすくするため製品写真等を使用することと致しました。



「社史」は大きく分類し、「沿革」(年表)、「社史」(おもな出来事)、「社長言行集」「専務言行集」(共に当時の弊社社長 本田宗一郎、専務 藤沢武夫が社内報等に掲載した文章)で構成されています。Web上では「沿革」を年表形式で表示し、「社史」、「社長言行集」、「専務言行集」を該当する年表部分からのリンクとして構成しました。







■みんなで作る社史■ホンダの原点■フォトギャラリー■

HONDA Home Page創50 TopPage創50 IndexPagePrevious Page