MENU
HONDA
検索


オフロードマシンロードレース第1期|ロードレース第2期|
耐久レース二輪レーサー全車パレード●ルイジタベリ氏コメント


ロードレース第二期


QuickTime:339Kbyte
14:40 ホンダが1982年に登場させたV型3気筒2サイクル『NS500』
楕円ピストンの4サイクルNRの後続車として世界GPに投入された2サイクル『NS500』の成熟モデル。ライダーは21歳当時、GP500ccの世界チャンピオン。1985年には史上初のGP250cc、500ccダブルチャンピオンに輝いたフレディー・スペンサーさん。
※『NS500』



14:45 巨大なパワーを効率よく使い電子制御システムも高い完成度を誇る『NSR500』
世界GPダブルタイトル獲得。数々のワールドチャンピオンを輩出した名GPマシンの系譜が1984年のGPに初めて登場した『NSR500』。空冷2サイクルV型4気筒のエンジンは最高出力160PSを発揮します。ライダーは現在全日本ロードレース界を代表する、1997年日本選手権GP250ccクラスで7勝を挙げてチャンピオンに輝いた加藤大治郎さん。
※『NSR500』



インデックスページへ

HONDA HomePage創50 TopPage創50 IndexPage