MENU
HONDA
検索


ツーリングカー|F2,F3000新世代F1旧世代F1


ツーリングカー

15:25 『シビック TYPE R−N1』のエンジン始動。4輪レーサーマシン登場
1991年に開幕したN1耐久ラウンドシリーズで、今年51戦50勝をマークした高性能マシン。ドライバーはこの『シビックタイプR−N1』で4輪スーパー耐久シリーズのポイント1位、辻本聡さんです。



15:28 1995年のル・マン24時間耐久優勝車『NSXル・マン』
1994年にル・マン24時間耐久レースのGT−2クラスに参戦したホンダは、翌1995年にクラス優勝を果たしました。このマシンで優勝を遂げた高橋国光さんが本日のドライバーです。
※『NSXル・マン』



15:32 1987年の全日本ツーリング選手権シリーズで6戦6勝を遂げた『シビックSi』
続いて、1985年から始まったグループAによる全日本ツーリングカー選手権で大活躍した『シビックSi』。1987年にドライバーズ、マニファクチャラーズの両部門でタイトルを確保しました。ドライバーは1987〜1997年まで全日本ツーリングカー選手権に参戦し5回ドライバーズチャンピオンに輝いた中子修さんです。
※『シビックSi』



15:35 ツーリングカーの最後を飾るのは『S800RSC』
RSCチューンのS800はCRキャブやレース専用の平らなハードトップを装着し1966年11月の鈴鹿ドライバー選手権レースに登場、ライバルを破り優勝した『S800RSC』、ドライバーは『S600』『S800』時代から日本のレース界を盛り上げてき名ドライバーの高武富久美さんです。
※『S800RSC』

QuickTime:393Kbyte




QuickTime:379Kbyte
15:38 時代を超えて最強のツーリングカーがコースを激走!!
1968年の『S800』から、1997年の『シビックタイプR−N1』まで、4台の最強ツーリングマシンがフォーメーションラップを繰り広げます。



インデックスページへ

HONDA HomePage創50 TopPage創50 IndexPage