MENU
HONDA
検索


インタビュー1インタビュー2|インタビュー3



高橋晃さん(24歳) みきさん(23歳)東京都
晃さん「16歳の50ccスクーターから始まって、バイクとは8年のつきあい。今は自分で「ラジカル」というバイク屋を経営してます。今日はお店を臨時休業にして、はるばるもてぎまでやってきました。実は昨日、結婚したばかり。二人ともバイクが大好きだから、今日は新婚旅行のかわりで来ました。お店に来るお客さんたちからいつも、"昔のバイクの音は味があるぞ" って聞かされてたんだけど、本当だった!これからも"味のあるモノ"を作り続けてください。」



海老原清次さん(44歳) 埼玉県
清次さん(右端)「小学生の時に、"こどもの科学"という本にRA272の記事が載っていたんです。もう、一目ぼれ。あこがれましたね。それ以来、ホンダファンなんです。今日はとにかくRA272の実際に走っているシーンを見たくて、ここに来たようなものです。家族もみんな大満足。楽しいイベントをありがとうございました。」



牧野隆一さん(43歳) 石島信秀さん(43歳) 栃木県
牧野さん(左端)「今日は僕の家族と幼なじみの友達と来ました。僕は10年来のF1ファン。昔のF1が見られただけでも感動なのに、自分が知らなかった昔の車やバイクが、今でも実際に走れるのには、もっと感動。私の方がホンダに感謝の気持ちを伝えたいですね。ありがとうございました。」
石島さん(右端)「私の父はずっとホンダ党。T360にN360・・・。だから、車といえばホンダというのが当たり前で育ったんです。今日はカーチス号に乗った本田博俊さんが見られてうれしかったです。宗一郎さんが生きてたら、この50周年を手放しでよろこんだろうな。」



富岡明子さん(25歳) 千賀子さん(22歳) 群馬県
明子さん(左)「私もかなりのバイク好きだと思ってたんだけど、観客席の周りの人たちの真剣さに圧倒されました。隣の男の人は感動して泣いてたし、その友達もビデオを撮る手が震えてた・・・。ホンダの偉大さを感じました。」
千賀子さん(右)「アメリカに留学してて、帰ってきたばかりなんです。アメリカでバイクの魅力に取りつかれて、このイベントに来ました。今日は車の魅力を認識。S2000なんて、女の子が乗っても嫌みじゃなさそう。昔の二輪、四輪のロゴマークもかわいいし、新しい発見がいっぱいのイベントでした。」




トップページへ

HONDA Home Page創50 TopPage創50 IndexPage