MENU

HONDA

検索

Honda with 東京カメラ部フォトコンテスト2014 レポート

会場の様子

Honda × 東京カメラ部

東京カメラ部FacebookページとHonda Facebookページとの共同企画として開催した
「Honda with 東京カメラ部フォトコンテスト2014」。

審査員長にハービー・山口氏をお迎えし、
Hondaが企業活動で使用しているメッセージ等をテーマに募集したところ、
約320点ものユニークで素晴らしい写真が集まりました。
そして2015年1月24日~2月9日にかけて、
Hondaウエルカムプラザ青山では、入選作品30点を展示した写真展も開催。
それぞれのテーマから自由に表現した力作たちを、
食い入るようにご覧になっているお客様が多数見受けられました。

本ページでも入選作品をすべてご覧いただけますので、どうぞお楽しみください。
写真にはそれぞれ、撮影者の皆さんから寄せていただいたコメントも添えていますので
撮影の背景やテーマをどのように捉えられたのか、感じていただけるかと思います。

Honda with 東京カメラ部 フォトコンテスト2014 募集期間│2014.12.12 - 2015.1.6 写真展 開催期間│2015.1.24 - 2.9 写真展協賛:富士フイルムイメージングシステムズ株式会社

フォトコンテスト、また写真展の好評を受けて、次回開催も検討中です。
“スポーツ”についても募集テーマのひとつとして設ける予定ですので、
鈴鹿8耐やF1日本グランプリなど、今年らしい一枚にぜひご挑戦ください。

また、これからドライブやツーリングが気持ちの良い季節ですので、
写真好きの皆さんはシャッターチャンスを逃さず、フォトコンテストに備えておいてくださいね。

It's my wing 宇賀地 尚子

グランプリ The Power of Dreams 部門

It's my wing

宇賀地 尚子

このたびは、グランプリという大変すばらしい賞をいただきありがとうございます。
「The Power of Dreams」というテーマを知った瞬間、「あ、この写真だ!」とひらめいて出展しました。
ワイヤーとトレーシングペーパー、セロハン紙を使って、長女が夜中11時過ぎまでかかって完成させた蝶の羽。
それを満足げに、でも少し眠そうな表情で持っている姿を撮影しました。
大事な瞬間を写した1枚が、選ばれて本当にうれしいです。ありがとうございました。

魔法使い Takashi Karaki

The Power of Dreams 部門

魔法使い

Takashi Karaki

この度は、「The Power of Dreams賞」の部門賞をいただきありがとうございました。
この作品は、「写真」という世界で鳥取を、大山(だいせん)を全国に伝えたい。そんな大きな夢を見て、
活動してきた私に力を与えてくれた大切な一枚でもあります
しかも、大切な場所で、大切な友人たちと撮影していたなかで生まれた作品だけに喜びもとってもひとしお。
この場所で写真する私に、人の出逢いや、友情の温かさを感じさせてくれる貴重な作品です。

おくりもの 宮澤 秀一郎

The Power of Dreams 部門

おくりもの

宮澤 秀一郎

仕事が終わって帰宅すると、「うみー」という息子。
近くの海まで行ってみることにしました。

日没の前に波打ち際で遊ぶふたりを撮影しました。
その温かな空気を感じて頂けると嬉しいです。

夢の領域へ、チャレンジ 玉利 淳

The Power of Dreams 部門

夢の領域へ、チャレンジ

玉利 淳

自社のエコランプロジェクト、TEAM TDECⅡに今回カメラマンとして特別に参加しました。
エコランとは1Lのガソリンでどれだけの距離を走行できるかを競う競技ですが、
完走することすら難しく、チームはここまでその経験はありませんでした。
早朝と深夜、休日にも頑張り続ける彼らのその達成する瞬間を最高の写真で残してあげたい、
そう思いこの写真を撮ることができました。様々な思いが詰まった最高の写真です。

Prelude To The Dream HengkiLee

The Power of Dreams 部門

Prelude To The Dream

HengkiLee

This image is a montage work. Combination of three photos ( girl and her dog, cloudy sky and the ground).
The story about this image is about the beginning of adventurous dream,
which is so exciting and mysterious that everyone could experience in their lives.

回し芸 Rabbii!!!

部門賞 枠にはまるな。部門

回し芸

Rabbii!!!

この度は、選んで頂きありがとうございました。とても光栄でとても嬉しいです。
またこのような賞を頂けるよう頑張りたいと思います。

mudai Hirano Satoshi

枠にはまるな。部門

mudai

Hirano Satoshi

このたびは栄えある写真展に参加させて頂き、大変光栄です。
「Honda with 東京カメラ部写真展」ご関係者の皆様、ご来場者の皆様、サイトをご高覧の皆様に心より御礼申し上げます。
「枠にはまるな。」の精神で今後とも精進していく所存ですので、何卒よろしくお願い申し上げます。

海芝浦の朝 富久 浩二

枠にはまるな。部門

海芝浦の朝

富久 浩二

この度、「枠にはまるな。」部門にて私の写真を選んで頂きまして、ありがとうございました。
  この写真は鶴見線の海芝浦駅、電車を降りて間もなく車掌さんから○○ですよ~と声を掛けられたのですが、
聞こえなかったので、は~い大丈夫ですと生返事。
そして電車が行った後時刻表を見ると次の電車は二時間後(笑)。
  一般の人はホームからは出られないこの駅で途方に暮れつつ、何とか見つけた瞬間と枠。
  これからもこの写真の様な枠にはまらない写真を沢山撮り続けたいと思います。

新しい世界へ * CHISA *

枠にはまるな。部門

新しい世界へ

* CHISA *

大きくなってきた息子に背がもうすぐ追い越されそうな影を思わず撮影した一枚。
陰の中で浮かび上がるイチョウの葉がキラキラと見えるのは、
FUJIFILM XQ1アドバンストフィルター「ダイナミックトーン」で撮影したから!

稲見 隆太郎

枠にはまるな。部門

稲見 隆太郎

素敵な賞をいただきありがとうございました。
次はグランプリを目指して頑張りたいと思います。

いけー!! 本間 昭文

部門賞 負けるもんか。部門

いけー!!

本間 昭文

この作品は私と息子の二人の思いが重なって出来た写真です。
この日は今年の春卒業を迎える息子にとって、最後の運動会でした。
いつも練習のときは2位とか3位で、「今日も勝てなかった!!」等と私に話してくれていました。
そして私たちは運動会までの1カ月間休日のときはかけっこの練習に明け暮れてました。
本番ではその息子が力の限り全て出してくれて初めて1等賞になった瞬間です。
私はカメラを構えながら「いけー!!」と心の中で叫んでました。

悔し涙 青野 諭

負けるもんか。部門

悔し涙

青野 諭

この作品は、ほぼ毎日の様に泣いている娘を切り取ったものです。
泣いている理由は大した事では無く、いつもは気に留めませんが
この時は光のあたり方のせいなのか妙に印象的で、慌ててカメラを取りに行ったのを良く覚えています(笑)
僕にとって、また家族にとっても大切な一枚となりました。

Previous Tomoshi Hara

負けるもんか。部門

Previous

Tomoshi Hara

「Honda with 東京カメラ部 写真展 in Honda ウエルカムプラザ青山」に2作品展示させていただき誠にありがとうございました。
Hondaの企業イメージ「The Power of Dreams」を源に常に新しい喜び、
楽しみを写真で表現出来たらなんと素晴らしいことだろうとの一心で参加させていただきました。
今回の写真展をきっかけにまた新たなチャレンジをしていきたいと思います。

人はどうして悲しくなると海を見つめにくるのでしょうか basil

負けるもんか。部門

人はどうして悲しくなると海を見つめにくるのでしょうか

basil

穏やかな海と夕焼け、聞こえるのは波の音だけ、そんな中、彼女は1人、海を眺めてました。まるで悲しみを洗い流すかのように。
撮影しながら、ふと頭をよぎり、口ずさんだのが題名を歌詞にする曲でした。ただ、かもめは飛んでなかったんですけどね(^^;
最後になりましたが、この度の入賞は、いまだに信じられない気持ちです。ありがとうございました。

Interval HengkiLee

負けるもんか。部門

Interval

HengkiLee

This Image is a montage artwork, combination of three photos (mountain biker, tree, and edited cloudy sky
(which is edited by motion blur tool in Photoshop))
It tells a story about hard effort that we have to make in order to achieve or dreams or goals.
Besides that, by creating this artwork, I want to share about calmness and solitary mood (which are part of my obsession) to the audience.

ワンワンドライバー 千田 智康

部門賞 面白いから、やる。部門

ワンワンドライバー

千田 智康

運転しているのか、目の前のぬいぐるみを狙っているのか。それとも・・・。
5年前に訪れたイタリア・ローマで、ふと視界に飛び込んできた光景。
反射的に、犬が運転しているように見える角度を探してシャッターを切りました。
こういう写真が大好きなわたし。もちろん、お気に入りの一枚です。
そんな一枚が大好きなハービー・山口さんのお目にとまり、部門大賞を受賞できて感無量です。

月はこちら 増田 恵

面白いから、やる。部門

月はこちら

増田 恵

この写真のタイトル「月はこちら」には、2つの意味があります。
1つ目は、普通の矢印でそこにあると言う意味。
2つ目は、未来の交通では宇宙にこのような標識があって、本当に月へ行けるようになっているだろうという想像です。
この頂いた写真は、4月からの個展で飾る予定です。

Moment Tomoshi Hara

面白いから、やる。部門

Moment

Tomoshi Hara

「Honda with 東京カメラ部 写真展 in Honda ウエルカムプラザ青山」に2作品展示させていただき誠にありがとうございました。
Hondaの企業イメージ「The Power of Dreams」を源に常に新しい喜び、
楽しみを写真で表現出来たらなんと素晴らしいことだろうとの一心で参加させていただきました。
今回の写真展をきっかけにまた新たなチャレンジをしていきたいと思います。

○世界一周○ RURU

面白いから、やる。部門

○世界一周○

RURU

新婚旅行で世界一周中です。
撮影場所はマレーシアのペナン島。至る所にアートがあり、とても楽しい島です。
皆様もHondaのバイクを借りてペナン島を一周してみてはいかがですか?

こっち、みて。そっち、みて。 千田 智康

面白いから、やる。部門

こっち、みて。そっち、みて。

千田 智康

3歳になる息子の誕生日プレゼントにロマンスカーで箱根へ。
彫刻の森美術館で「顔ハメ看板」を見つけた妻が息子を抱え、自ら顔をはめこんだ。
そして、わたしにこう言いました。「撮って~」と。
妊娠7カ月の妻がすごい体勢になりながらも息子を抱えてがんばった。
入選を果たし、妻のがんばりに報いることができて本当によかったと思っています。

To The Limit HengkiLee

部門賞 試す人になろう。部門

To The Limit

HengkiLee

This image is a montage work. Combination of two photos (Two boys climbing the rope and blue sky background).
By creating this work, I want to share about Optimism, Freedom and Spirit in reaching out for our dreams.
And the two kids as the subject of this work is perfectly fit that message since they are usually more positive, open minded,
courageous and they often see a challenge as an opportunity.

娘との時間 藤谷 弘樹

試す人になろう。部門

娘との時間

藤谷 弘樹

この度はフォトコンテスト入賞と世界のHonda本社ビルに展示して頂き、二重の喜びで大変光栄です。
また車を見学に訪れた多くの方にも見て頂き嬉しく思います。
来年もまた選考して頂けるよう頑張ります。ありがとうございました。

入れるかな・・・ 奥村 直紀

試す人になろう。部門

入れるかな・・・

奥村 直紀

「どんな小さな箱でも入ろうとチャレンジする我が家の猫(アメリカンショートヘア)、自分もチャレンジする心をいつまでも忘れたくないものです...」
という思いを込めて応募しました。
入賞者された方々の素敵な写真と一緒に飾っていただき、表彰式にも参加でき、夢のようなひと時でした。
主に東京カメラ部の分室である『NEKOくらぶ』に投稿していますが、今後は様々な分野の写真にチャレンジしていきたいと思います!

「試す人になろう」 横田 真也

試す人になろう。部門

「試す人になろう」

横田 真也

今回は、「Honda with東京カメラ部フォトコンテスト」にて入選頂き、ありがとうございました。
わたくしにとって写真コンテストに応募したのも初めてですし、入選も初めてでしたので、最初に入選の一報を頂いたときは非常に驚きました。
私が本格的にカメラを趣味としたのは1年少々前なので、今回の入選は非常に励みになります。
今後も子供の成長を撮りながら、誰かの心を動かせる一枚を撮りたいです。

登ってみなければ、わからない。 井上 浩輝

試す人になろう。部門

登ってみなければ、わからない。

井上 浩輝

丘の先。登ってみなければ僕たちは見ることができません。登ってみた先にもまた丘があるのかもしれませんが、
勇気を出して試すことで、その先へ一歩、また一歩と近づけるはずです。
元気いっぱいに丘を登る彼女は丘の上で何を見るのでしょうか。
この写真は、私が移住先の北海道で写真を撮り始めたばかりの頃に撮った一枚です。
私自身が何度も勇気づけられたこの一枚を入賞させていただけたことに大きな喜びを感じています。

道のある限り続く限り 戸谷 悟

部門賞 My Honda - Hondaのある風景 -部門

道のある限り続く限り

戸谷 悟

当コンテストにおきまして最も受かりたい部門で受賞出来た事、大変に嬉しく思います。
また、Honda本社で行われた表彰式の壇上にて審査委員長のハービー山口氏からも個人的に暖かいコメントを頂き、大変今後の励みになりました。
作品は1988年製のHonda Preludeで、私が初めて購入した車です。今年で27年になりますが、まだまだ現役で大切に乗っています。
撮影場所は大分県の久住やまなみハイウエイで妻とドライブ中に撮りました、大好きなものが3セット揃ったお気に入りの写真です。

前へ 宮崎 信道

My Honda - Hondaのある風景 -部門

前へ

宮崎 信道

2014年秋、新潟県妙高市笹ヶ峰にて。
誰もいない早朝の高原。
あいにくの濃霧でしたが、それがかえって幻想的な光景を醸し出し、前に広がる希望と不安を表現してくれました。

川霧 Rider Sunrise

My Honda - Hondaのある風景 -部門

川霧

Rider Sunrise

川霧は冬の明け方、空気がキンキンに冷えて指先を凍えさせそうな時に現れる。
東の空が白み始め、静寂の中には水鳥の羽音が響く。
寒さに耐えきれず湯を沸かし珈琲を入れる。
霜の降りた大地は体温を奪うため座ることもできず、立ったまま一服。
日の出はまだか。
次第に金色の太陽が顔を出すと風のない川面に沿ってゆっくりと霧が立ち昇る…
そんな一枚です。

すいませ~ん 青野 諭

My Honda - Hondaのある風景 -部門

すいませ~ん

青野 諭

この作品は広島のとあるバイク屋さんで、写真を撮り歩いているときに偶然見かけた光景です。
実際にこの方が「すいませ~ん」と言っていたかどうかは定かではありませんが、地域に根付いた老舗バイク屋の日常が素敵だと感じました。

はじめてのふじさん 宮澤 秀一郎

My Honda - Hondaのある風景 -部門

はじめてのふじさん

宮澤 秀一郎

春の早朝、目が覚めた私は衝動的に「富士山みにいこう」と思いました。
まだ寝ている妻と子を無理やり起こし、愛車の「エリシオン」で富士山方面へ。
到着すると息子は気に入っているバイクを取り出し、遊び始めました。
このあと息子は、水たまりに向かって一直線。
長靴を履かせておいて良かったです。

本フォトコンテストにご参加・ご協力いただいた皆さまへ、心から感謝申し上げます。

Hondaスタッフ一同

このページのトップへ