MENU

HONDA

検索

つくるのは水素、変わるのは未来。スマート水素ステーション パッケージ型水素製造・貯蔵・充填装置 SHS Smart Hydrogen Station

水素で「つくる・つかう・つながる」

再生可能エネルギーを利用して、低炭素な水素をつくりたい。
究極のクリーンエネルギー・水素を、暮らしの中で、もっと身近に使いたい。
そんな夢のような想いから、プロジェクトはスタートしました。

試行錯誤を重ねながら実用化したのは、再生可能エネルギーの電気を利用し、
Honda独自の技術で水を電気分解して水素をつくる、次世代のスマート水素ステーション(SHS)。
水素の製造から、貯蔵、充填まで、コンパクトにパッケージ化した、Hondaならではの製品です。

スマート水素ステーション(SHS)なら、人々が集う街中や、郊外の住宅地はもちろん、
大型の商用水素ステーションがない場所で、自然環境を保護するためにマイカー規制されている地域で、
エネルギーの地産地消をもっと活用したい地域で、最先端の水素社会を、手軽に始めることができます。

Hondaは、乗りものだけでなく、
乗りものを動かすエネルギーをつくることからエネルギーを暮らしに活用することまで、
豊かで、持続可能な水素社会の実現のため、夢を力に、取り組んでいます。

水と電気で水素をつくる、
スマート水素ステーション(SHS)

Honda独自技術のPower Creator(高圧水電解システム)により、
再生可能エネルギーなどの電気を利用して水を電気分解し、
燃料電池自動車に供給する高圧水素を製造します。
スマート水素ステーション(SHS)は、コンプレッサーを使用することなく、
水素の製造・貯蔵・充填装置をコンパクトにパッケージ化しています。

持続可能な社会へ

再生可能エネルギーで、
水素をつくる

太陽光・風力・水力・バイオ発電などの再生可能エネルギーで、低炭素な水素を製造します。また、未利用電気を水素に変換して貯蔵できるので、再生可能エネルギーの有効活用に貢献します。

エネルギーの地産地消

山村地域や、島嶼地域の特性を活かした、さまざまなエネルギーを地産地消することで、エネルギーの自立化に貢献し、環境への負荷も軽減します。

本製品に関するお問い合わせ、
ご相談は下記まで。

Honda Smart Communityについて
興味のある
企業の方、自治体の方からの
ご連絡をお待ちしております。

メールで問い合わせる
トップへ戻る