MENU

HONDA

検索

水素と電気の
エネルギー社会

Hondaの考えるエネルギー社会は水素と電気から。

人・Honda・暮らしがつながる
スマートコミュニティへ

安心・安全・快適・便利・楽しい(Fun)な社会を実現するためには、
電気自動車や燃料電池自動車などの「次世代パーソナルモビリティ」と、地域の電力供給網、
家庭や地域で創り出す「エネルギー」が重要と考えます。
さらには機器をIT技術でつなぎ、
マネジメントしていくことがコミュニティの理想的な未来像であるとし、
Hondaはこのシステムの実現へ向けて日々研究開発を進めています。

まずは再生可能エネルギーの活用を前提とし、
各家庭のスマートエネルギーで「家産家消」を実現しCO2排出を低減する。
これにより社会全体がつながることが、新しいクルマと暮らしのシステム「Honda Smart Community」であると考えます。

スマートコミュニティを実現させるHondaからの提案

水素で「つくる」「つかう」「つながる」

水素による再生可能エネルギーの
“地産地消”を可能とし、
クルマを通してエネルギー分散型社会の
実現を目指しています。

水素エネルギー関連製品についての詳細は、
下記コンテンツでご覧いただけます。

Hondaが描く水素エネルギー社会

電気で「つくる」「つかう」「つながる」

地球環境にやさしい再生可能エネルギー(太陽光発電や風力発電などで作った電気)を、
必要な場所で必要な時に手軽に使えるMobile Power Packです。

Honda Smart Communityについて
興味のある
企業の方、自治体の方からの
ご連絡をお待ちしております。

メールで問い合わせる
トップへ戻る
facebookでシェア twitterでツイート