MENU

HONDA

検索

人・Honda・暮らしがつながる
スマートコミュニティへ

安心・安全・快適・便利・楽しい(Fun)な社会を実現するためには、
電気自動車や燃料電池自動車などの「次世代パーソナルモビリティ」と、地域の電力供給網、
家庭や地域で創り出す「エネルギー」が重要と考えます。

Hondaの考えるエネルギー社会についての詳細は、
下記コンテンツでご覧いただけます。

水素と電気のエネルギー社会

製品紹介

スマートコミュニティを実現するHonda独自の
製品をご紹介します。

モビリティから電気を取り出すインバーター

モビリティから電気を取り出すインバーター
製品ページへ

パッケージ型 水素製造・貯蔵・充填装置

パッケージ型 水素製造・貯蔵・充填装置
製品ページへ

モビリティと
暮らしをつなぐ
パワーコンディショナー

モビリティと暮らしをつなぐパワーコンディショナー
製品ページへ

再生可能エネルギーに
多彩な用途を創造

再生可能エネルギーに多彩な用途を創造
カタログ PDF

究極のクリーン性能
水しか出さない
燃料電池自動車

究極のクリーン性能水しか出さない燃料電池自動車
製品ページへ
製品紹介一覧へ

Hondaの取り組み 最新情報

水素社会を実現するHondaの技術と志。「SHS」展示などでG20関連イベントから世界に発信!

2019年6月14~16日、軽井沢プリンスショッピングプラザ駐車場で「G20 イノベーション展」が開催されました。 このイベントは、G20で初めて開かれたエネルギー・環境関係閣僚によるエネルギー転換と地球環境に関する合同会合に併設された展示会です。Hondaは、日本を代表するエネルギー・環境関連の最先端技術が一堂に集結する政府主催のイベントに出展企業として選定され、再生可能エネルギーと水から水素をつくるパッケージ型水素製造・貯蔵・充填装置「スマート水素ステーション(SHS)」 で展示に協力。 「つくるのは水素、変わるのは未来。」を合言葉に、Hondaが考える水素社会を実現する技術と志を世界に発信しました。また、別会場で催された関連イベント「令和の大茶会」では燃料電池自動車から電気を取り出せるV2L対応可搬型外部給電器「POWER EXPORTER 9000」の外部給電が活用され、水素エネルギーを利用して立てたお茶が原田義昭 環境大臣ら参加者に振る舞われました。さらに、期間中は各国閣僚の移動に燃料電池自動車が利用され、Hondaは「クラリティ FUEL CELL」を提供することで歴史的会合の開催に協力させていただきました。

再生可能エネルギーに、多彩な用途を創造する、Honda Mobile Power Pack World。

Hondaが開発した着脱可能な可搬式バッテリー「Honda Mobile Power Pack」、複数台のモバイルパワーパックを保管・充電できる「Honda Mobile Power Pack Exchanger」、そして電動バイク「PCX ELECTRIC」等を活用し、複数のユーザーでバッテリーをシェアする社会を構築。地球環境にやさしい再生可能エネルギー(太陽光発電や風力発電などで作った電気)を、必要な時に必要な場所で便利に使える様になります。

もっと記事を見る

もっと動画を見る

イベントスケジュール

スマートコミュニティに関連するイベントを
是非チェックしてください。

スケジュール一覧へ

Honda Smart Communityについて
興味のある
企業の方、自治体の方からの
ご連絡をお待ちしております。

メールで問い合わせる
トップへ戻る