MENU
HONDA
検索

【教 材 名】
あやとりぃ「ダイジェスト版」
【指導項目】
交通安全の知識を単に「教え込む」のではなく、子どもたち自らが安全に対して「気づく力」を養う
【対  象】
児童(小学校3〜4年生)
【指 導 者】
1名〜2名
【実施場所】
体育館、視聴覚室など
【教材様式】
DVD(PowerPoint/PDF/映像資料)
【教材内容】
はじめに 実施要領(指導マニュアル・実験マニュアル・実験映像) ダイジェスト版 座学教材 あやとりぃワークシート
【進 め 方】
指導者より座学と実験を中心に問い掛けや意見の引き出しを行いながら展開する
【実験備品】
「止まる」実験:メジャー(30m)、笛、パイロン(2本)
「見る」実験:実験用筒(指導マニュアル P22参照)、布、筒置き用の台、テニスボール、ぬいぐるみ
【実施時間】
35分程度
  • 様々な交通場面を提示して、自分ならどのような行動をとるか児童に考えてもらう

  • 「あやとりぃ」の「実験(1)すぐに止まれるかな?」。全力疾走する児童に笛の合図が聞こえたら止まってもらう

  • 「実験(2)見えないと助けられない」。筒の中が見えない状態ではボールの動きがわからないので人形を持ち上げて、助けることができない