MENU
HONDA
検索

安全運転のためのトレーニング教材 交通状況を鋭く読む 〜危険予測トレーニング〜

安全運転のためのトレーニング教材 交通状況を鋭く読む 〜危険予測トレーニング〜

実際の路上で出会うさまざまな危険を的確に予測して、危ない目に遭わないようにする「交通センス=危険予測能力」を身につけるための教材です。さまざま交通場面を再現し、ケーススタディーを通じて学ぶことができます。対象は、仕事やプライベートでクルマやバイクを運転するドライバーやライダー。四輪車用テキストとそのCD-ROM版、四輪・二輪車用の実写映像テキスト、二輪車用テキストを用意しています。クルマやバイクを安全に楽しく運転していただくために、ぜひご活用ください。

四輪車用テキスト四輪車用テキスト

四輪車用「交通状況を鋭く読む〜危険予測トレーニング〜」のテキストです。問題編と解説編の2冊構成。筆記用具で実際に記入しながら使用することも可能です。

特徴特徴
  • 1.実際の交通事故ケースの分析に基づいた200の危険な交通場面で構成

    架空の交通場面ではなく、主に現実の交通事故ケースの分析にもとづいて体系的に危険の場面を構成

  • 2.事故の起きる原因を考えるトレーニング

    単なる危険の発見とそれに対応するだけでなく、事故が起きる原因を知り、そこから危険を考え、事故を防止する運転を学ぶ

  • 3.運転席から見えない他者との関係にひそむ危険を学ぶ

    見える範囲の危険だけでなく、見えない所の他者との関係にひそむ危険までを学ぶ

  • 4.運転者の心の中にある危険を学ぶ

    外界にある危険だけでなく、運転者の心の中にある危険まで学ぶことによって、事故防止と安全運転につなげる

四輪車用テキスト CD-ROM版四輪車用テキスト CD-ROM版

四輪車用「交通状況を鋭く読む〜危険予測トレーニング〜」のテキストを、CD-ROMに収録したWindowsコンピューター用のテキストです。ディスク1枚に入っているので持ち運びに便利です。

特徴特徴
  • 1.見やすいサイドメニューやインデックスで問題が閲覧しやすい

    事故対象・事故類型・道路状況別に分類したサイドメニューやインデックスで問題を閲覧しやすく、問題間の横移動も容易

  • 2.解説はPDFで別ウインドウ表示

    解説が別ウインドウや別のタブなどで表示されるため、並べて見ることも容易で、問題に戻りやすい設定

  • ※Windowsパソコンで再生することを目的としたDVD-ROMであるため、Mac OSパソコンや家庭用DVDプレーヤーで再生することはできません。

    [動作環境]
    OS
    WINDOWS98 SE以降
    動作ソフト
    インターネット エクスプローラ 5.5以降
    CPU
    Pentium V 1.2GHz以上
    メモリー
    256MB以上推奨
    ハードディスク
    フルコピー時は700MB以上の空容量
四輪・二輪車用 実写映像テキスト四輪・二輪車用 実写映像テキスト

交通状況を鋭く読む 〜危険予測トレーニング〜」のテキストにもとづき、クルマとバイクのドライバー用に制作した実写映像テキストです。交通事故につながりやすい10の場面を、ドライバー/ライダーから見た映像で再現。安全運転の啓発に役立ちます。

特徴特徴
  • 1.交通センス=危険予測能力とは?

    「交通センス=危険予測」とはどのようなものかを、実際の路上の映像を通じて解説し、そのための能力を磨くコツ、トレーニングの方法を解説

  • 2.基本トレーニング 8つの交通場面のケーススタディー

    クルマ、バイクが出会いやすい、実際の事故事例に基づいた8つのケースで、危険予測のポイントを解説

  • 応用トレーニング 2つの交通場面のケーススタディー+心理的な危険ケース

    連続する危険や複数のパートナーが関わる場面、自分の心理が危険を招く場面を解説
    ※本DVDは、家庭用DVDプレーヤーでもパソコンでも再生できます。

二輪車用テキスト二輪車用テキスト

二輪車用「交通状況を鋭く読む〜危険予測トレーニング〜」のテキストです。問題編と解説編を表裏一体としたリーフレット構成です。複数人数でそれぞれ手に取って同時に使用することも可能です。

特徴特徴
  • 1.事故類型別のワースト10に基づき50ケースを掲載

    二輪車ライダーが遭遇する危険のある事故パターンのワースト10をピックアップし、その発生割合にもとづいて50の交通場面を掲載

  • 2.どんな危険が潜んでいるかどのような運転をすればよいかを考える問題

    実際に路上で出会う場面を忠実に再現し、リアルな危険予測が可能なイラストを見ながら、そこに潜む危険、対応するための運転を選択肢の中から選ぶ形式の問題

  • 3.場面のふかん図を用いた回答に加え事故発生の背景と原因までを解説

    危険が起きた場所のふかん図を示し、「何に気をつけなければならなかったのか?」「どんなことに注意すれば、その危険を的確に予測することができるのか?」を明確化

  • 4.1枚のシートで問題・解説がわかる

    原付自転車の30の交通場面、自動二輪車の20の交通場面、合計50の交通場面の問題と解説を表裏一体でそれぞれ1枚のリーフレットに掲載

ご購入・お問合せご購入・お問合せ

Hondaの交通教育センターではグループでの安全運転教育や個人でのトレーニング用の教材として「交通状況を鋭く読む〜危険予測トレーニング〜」テキスト、ビデオ、CD-ROM版(テキスト問題編とテキスト解説編の内容が含まれています)を販売しております。実際の交通事故ケースの分析結果をもとに200場面のリアルなイラストを中心に構成しております。お問合せは下記の交通教育センターへ。

アクティブセーフティトレーニングパーク 0285-64-0100
交通教育センター レインボー 和光 048-461-1101
交通教育センター レインボー 埼玉 049-297-4111
交通教育センター レインボー 浜名湖 053-527-1131
鈴鹿サーキット交通教育センター 059-378-0387
交通教育センター レインボー 福岡 092-963-1421
交通教育センター レインボー 熊本 096-293-1370

※このページに掲載したテキストやCD-ROM、DVDの内容を許可なく、転用・転載すること、営利目的で使用することを禁じます。