MENU

HONDA

検索
Hondaの安全の考え方 テクノロジー ヒト コミュニケーション 安全への取り組み

テクノロジー

Hondaは、商品の安全性能の向上を、開発の最重要テーマとしてきました。そのため、交通事故データを解析するなどリアルワールドでの事故実態を重視し、安全技術開発に役立てています。事故をいかに起こさないようにするか。常に高い目標を掲げ、先進的な安全技術の開発に努めていきます。

  • さまざまなシーンを技術がサポート
  • 事故に遭わないようにする技術 アクティブセーフティ
  • 事故の損害を最小限にする技術 パッシブセーフティ
  • 安全技術を生み出す研究や施設 先進研究・施設
さまざまなシーンを技術がサポート

先進研究・施設

これからの安全技術を生み出していくための技術研究や実験施設。

  • 四輪技術
  • 二輪技術

安全技術を生み出す研究開発

予防安全技術の可能性の検討

ASV-1
ASV-1

予防安全の実用化に向けた
研究開発

ASV-2
ASV-2

車両相互通信技術の活用

ASV-3
ASV-3

見落としを車両・電動カート同士の
通信で減らす研究

ASV-4
ASV-4

周辺の交通情報を視覚および
聴覚情報で提供

DSSS
DSSS

確かな安全技術を届けるための実験施設や実験器具

「車対車」の全方位衝突実験施設

衝突実験施設
衝突実験施設

衝突事故における
人体への影響を解析する

歩行者ダミー
歩行者ダミー

二輪車、四輪車の機能を
チェックする総合テストコース

プルービンググラウンド
プルービンググラウンド
  • さまざまなシーンを技術がサポート
  • アクティブセーフティ
  • パッシブセーフティ
  • 先進研究・施設
さまざまなシーンを技術がサポート
Hondaの安全の考え方 テクノロジー ヒト コミュニケーション