MENU

HONDA

検索
さまざまなシーンを技術がサポート
さまざまなシーンを技術がサポート
  • アクティブセーフティ
  • パッシブセーフティ
  • 先進研究・施設
Hondaの安全の考え方 テクノロジー ヒト コミュニケーション 安全への取り組み

パッシブセーフティ

万一の衝突事故の際に人への傷害を最小限に押さえるという安全の考え方。

傷害を最小限にとどめる安全技術

サイドカーテンエアバッグシステム

クルマの側面衝突事故の際、乗員の頭部への衝撃を和らげるために、サイドウィンドウ上部から飛び出してカーテンのように広がるエアバッグです。
  • 四輪技術
装備車種
※タイプにより装備されない場合がございます。

クルマ トップへ

技術・装備の歩み
  • 四輪技術
  • 二輪技術
  • 現在技術・装備
  • 技術・装備
1987 SRSエアバッグシステム 1990 助手席用SRSエアバッグシステム 1998 運転席/助手席i-SRSエアバッグシステム 1998 i-サイドエアバッグシステム 2002 サイドカーテンエアバッグシステム 2008 運転席用i-SRSエアバッグシステム<連続容量変化タイプ> 2015助手席用i-SRSエアバッグシステム 2014 運転席用SRSニーエアバッグシステム
関連情報
  • i-SRSエアバッグシステム
  • 助手席用i-SRSエアバッグシステム
  • i-サイドエアバッグシステム
  • 運転席用SRSニーエアバッグシステム
さまざまなシーンを技術がサポート
さまざまなシーンを技術がサポート
  • アクティブセーフティ
  • パッシブセーフティ
  • 先進研究・施設
Hondaの安全の考え方 テクノロジー ヒト コミュニケーション