MENU

HONDA

検索
Hondaの安全の考え方 テクノロジー ヒト コミュニケーション 安全への取り組み

Hondaの安全の考え方

つくりたいのは「事故に遭わない社会」。
Honda車にかかわるすべての人、さらには、歩行者や自転車など、
道を使うすべての人が安心して暮らせる社会をめざし、
Hondaはクルマそのものだけでなく、さまざまな視点から「安全」を考えます。

  • 「人間尊重」が、Hondaの原点 「あらゆる立場の、一人ひとりのすべての人が、かけがえのない存在である。」それが、Hondaの根底にある考え方であり、すべての活動の源。
  • Honda環境・安全ビジョン 「自由な移動の喜び」と「豊かで持続可能な社会」の実現 すべての人が、心から安心して、どこへも自由に移動することができる、そんな喜びある社会を実現したい。
  • Safety for Everyone すべての人の安全をめざして。 クルマやバイクに乗っている人だけでなく、道を使うだれもが安全でいられる「事故に遭わない社会」をつくりたい。Hondaは、その実現に向け、安全の知識や運転技術をたくさんの「ヒト」に伝えること、安全に関わる「テクノロジー」の開発、さらには安全情報を伝えあう「コミュニケーション」を推進する活動に力を尽くしていきます。
  • 次世代のために、今できること。これからすべきこと。Hondaは常に考え、積極的に行動していきます。
コミュニケーション | 情報、コンテンツを融合させ、コミュニケーションで安全意識を高めていく。 ヒト | 安全運転知識や技術、教育を幅広く社会に提供していく。 テクノロジー | 道路ユーザーすべての安全を考え、さらに効果の高い技術を普及させていく。

トップページへ戻る