Hondaにとって“事故に遭わない社会”
とは?

Hondaにとって“事故に遭わない社会”とは、すべての人が心から安心して、好奇心のまま、どこへでも自由に移動できる社会です。

インターネットやVRなどの技術進化により、世界を広く知ること、たくさんの人たちと出会うこと、そして、移動せずとも物を手に入れることが可能になりました。バーチャルな世界における人々の好奇心は満たされ、人々の自由も大きく拡がっています。移動しなくても成り立つ世界は、すぐそこにきているといってもよいでしょう。

このような時代の中で、Hondaは、リアルな世界においても、人々の好奇心が満たされるよう、人々の自由な移動を大きく拡げていきたいと考えています。なぜなら、五感で感じるリアルな世界では、バーチャルな世界とはまた違った鮮やかな彩と、不思議さを感性豊かに楽しむことができるからです。好奇心に導かれ、外へ外へと行動範囲を拡げていく。これは人が生まれたときからもっているかけがえのない喜びのひとつではないでしょうか。

Hondaが「事故に遭わない社会」を目指しているのは、社会的責務の観点からはもちろんのこと、それが人々の掛けがえのない喜びに繋がると信じているからです。

~Hondaはこれからも、安全に対して
積極的に取り組んで参ります~

3つの安全の取り組み