MENU

HONDA

検索

「安全ドキュメンタリー Honda Hearts」に込めた想い

「誰もが自由に移動できる喜び。それは、安心なくしては生まれない」。"安全"に挑むHondaの想いを届けたい。

人が動く。移動する。親しい人と顔を合わせることで絆が深まったり、新しい人や出来事と出会う。
そのことで暮らしがもっと楽しく豊かになったり、あるいは新しい文化が生まれたりする。
のりものは、「人のしあわせ」をのせるもの、そう信じて
Hondaはさまざまなのりものを創り続けてきました。

あらゆる人が「自由な移動の喜び」を自分のものにできる世の中を創りたい。
それにはまず何よりも、のりものが安全でなければならない。
その信念から、いかに危険な状況を遠ざけ、万一の場合にはいかに人を守るか、
いつの時代も先進の安全技術の開発に力を注ぎ、安全性を追い求めてきました。

それだけではありません。のりものを実際に動かすのはヒトだから、安全運転の技術や知識を
ひとりでも多くの方に伝えていきたい。さらには、情報通信という新しい技術によって
交通安全に関わる情報を共有することで、より安心な交通社会を実現できるのではないか。

こうした想いから、のりもの自体の安全技術、すなわち「テクノロジー」の追求にとどまらず、
「ヒト」への交通安全教育活動や、交通安全情報を伝え合う「コミュニケーション」の分野まで
考え方を広げて、Hondaは、人が自由に移動できる心豊かさを確かなものにしようと力を尽くしています。

それぞれの取り組みに込められた"心"を、皆様の"心"に届けたい。
「Hearts」は、そうした気持ちで創ったWebコンテンツです。
ここから見えてくるのは、人、そして、のりものの未来に真っ直ぐ向き合う
Hondaの姿勢そのものかもしれません。たとえば一台のHonda車をご覧になったとき
そこに宿る安全に懸けた情熱に想いを馳せていただけたら幸いです。