MENU
HONDA
検索
汎用製品|パワーストーリー
ノンフィクション・ドキュメント | いきいきライフスタイル | 動く!汎用製品 | 汎用ニュース&トピックス
メディアで紹介された汎用製品
ポタジェの実りで収穫祭!とれたての野菜は最高のごちそう
My GARDEN

My GARDEN
2006 秋号 VOL.40
文:石川祐子
写真:福岡将之
イラスト:NAOMI
マイガーデン
●定価1100円(税込)
●マルモ出版
 〒150-0043
 東京都渋谷区道玄坂1-20-1
 大沢ビル5F
 http://www.marumo-p.co.jp/

こまめ
●商品情報 ●スペシャルページ
土を耕すのも『こまめ』があればかんたん。Hondaパワーに、友達も興味津々
土を耕すのも『こまめ』があればかんたん。Hondaパワーに、友達も興味津々
昨年12月からポタジェ・ライフを始めた五嶋直美さん。庭に夏野菜がたくさん実ったので、今回は友達を招待して、収穫したての新鮮野菜でガーデンランチを楽しみました。
食卓はいつも夏野菜でいっぱい
NAOMIのポタジェライフキュウリ、ゴーヤ、オクラ、ミント・・・・・。直美さんが春から折々植えてきた野菜やハーブが、夏の日を浴びてすくすくと育ち、立派に実りました。野菜づくり初心者とは思えないほどに、みごとなできばえ。パートナーの健人さんとの2人暮らしでは食べきれないほど収穫できるそうです。
そこでこの日は、小学校時代からの友人、與五澤さんと野村さんに旬の味をおすそ分け。収穫も手伝ってもらいました。みんなで土を掘ると、ジャガイモが続々登場し、「庭でジャガイモがとれるなんてスゴイ!」「小さいのかわいい!」と楽しそう。
「畝をつくって土を盛り上げたのがよかったみたい。小さい庭でも根菜類がつくれることがわかりました。ニンジンも育っていますよ」と、直美さん。
ジャガイモの収穫後は、Hondaのミニ耕うん機『こまめ』ですぐに土を耕しました。
「これがあると手早く土の手入れができてラクですね」
待ちに待ったランチタイムは、とれたての野菜やハーブを食材に、直美さんが腕を振るった料理でガーデンランチ。そのまま食べれば新鮮そのもの、ホットプレートで炒めれば食材の味がぐんといき、「野菜って甘いんだ」「こんなにおいしいんだ」と、ポタジェの恵みを実感したひとときでした。

私の新発見!
食べてもおいしいけど、畑の赤いビタミンカラーは景色としてもとってもかわいらしい。ミニトマトはそんな存在 食べてもおいしいけど、畑の赤いビタミンカラーは景色としてもとってもかわいらしい。ミニトマトはそんな存在

ハチのおかげでたくさん収穫できたブルーベリー。デザートに添えたり、ジャムやブルーベリー酢ドリンクに ハチのおかげでたくさん収穫できたブルーベリー。デザートに添えたり、ジャムやブルーベリー酢ドリンクに

無農薬栽培のため、害虫の駆除にはひと工夫。右は木酢液にニンニク、左は25度の焼酎にトウガラシを加えたもの 無農薬栽培のため、害虫の駆除にはひと工夫。右は木酢液にニンニク、左は25度の焼酎にトウガラシを加えたもの

ゴーヤはどんどんツルが伸び、葉もたくさん茂る。フェンスに這わせたその姿は、夏の景色にとっても涼しげ ゴーヤはどんどんツルが伸び、葉もたくさん茂る。フェンスに這わせたその姿は、夏の景色にとっても涼しげ

とれたてのキュウリを使ったカルパッチョ とれたてのキュウリを使ったカルパッチョ

庭では食欲も進みます 庭では食欲も進みます

今度は、ホットプレートとポータブル発電機を持って、近くの海でパーティー! 今度は、ホットプレートとポータブル発電機を持って、近くの海でパーティー!

五嶋直美 五嶋直美(ごとう・なおみ)
1976年生まれ、埼玉県出身
東京都内の造園会社に5年間勤務した後、フリーに。ガーデンデザイナー兼イラストレーターとして活躍中で、愛らしいイラストは『マイガーデン』でもおなじみです。

前画面へ戻る
ホームへ