MENU
HONDA
検索
汎用製品|パワーストーリー
ノンフィクション・ドキュメント | いきいきライフスタイル | 動く!汎用製品 | 汎用ニュース&トピックス
メディアで紹介された汎用製品
風と光の戯れに、花は笑い、人は輝く
自休自足

自休自足 2006 Spring
文●三上千秋
写真●安部まゆみ

自休自足
●季刊 定価980円(税込)
●株式会社 第一プログレス
 〒101-0061
 東京都千代田区三崎町
 3-6-5 原島本ビル

 http://www.yumeinaka.net/



ミニ耕うん機「FF300 サ・ラ・ダ」
●商品情報 ●スペシャルページ


こまめ
●商品情報 ●スペシャルページ

『サ・ラ・ダ』は自走式の大径タイヤ付きなのでけん引力に優れ、いつもの急な坂道も植松さんひとりでスイスイ。
『サ・ラ・ダ』は自走式の大径タイヤ付きなのでけん引力に優れ、いつもの急な坂道も植松さんひとりでスイスイ。
おじいちゃんとおばあちゃんが大切に育てている段々畑の一角を借りて3年前から畑を始めた植松さん。
以前から気になっていた『サ・ラ・ダ』を試してみました。
植松さん
本誌11号に登場した植松さんの畑は小高い山の斜面。今使っている耕うん機を畑に運ぶためには、「毎回いとこの男の子を焼肉と交換条件で呼んで、ふたりがかり(笑)」なのだそう。そんな植松さんが、以前から気になっていたHondaの小型耕うん機『サ・ラ・ダ』を使ってみることに。
「『サ・ラ・ダ』は安定感があるので片手でも作業が簡単。土もふかふかになりますね」
と、初めての植松さんでもあっという間に耕うん作業が完了。小回りがきくので、そう広くない段々畑でも回転がスムーズ。機械に興味のなかった88歳のおじいちゃんもすっかり魅せられて、植松さんの横に付いて一緒に行ったり来たり。
耕うん作業が思ったより早く終わってしまった植松さん。予定外だった『こまめ』も試してみることに。
「『こまめ』は27kgという軽さに驚きです!ハンドルをとられないから坂道でも怖くないし、段々畑間の移動も自分で持ち上げて出来るのが魅力。確実に深く掘れるし、土もこんなにいい香り!」
と、『サ・ラ・ダ』にするか『こまめ』にするか、うれしい悩みができてしまったよう。これからも色々な野菜を育ててみたいという植松さんに、力強いアシスタントが加わる日は近そうです。

揚げ夏野菜の味噌和え
しし唐は楊枝で穴を開け、ミョウガは半分、なすは乱切り、谷中しょうがは薄くスライスする。
素揚げをしたら、みそ大さじ3、みりん大さじ2〜3、酢大さじ1/2、砂糖小さじ1、豆板醤小さじ1/2でソースを作り、からめる。

オイルサーディンとピーマンのバター醤油パスタ
スライスしたにんにくと玉ねぎ、オイルサーディン、細切りにしたピーマンをフライパンで炒める(お好みで鷹の爪も)。
醤油大さじ1、バター15g、塩少々で味付けをして、茹でたパスタを加えてイタリアンパセリをちらす。


『こまめ』でおじいちゃんの畑を耕す植松さん。「硬いほ場も柔らかいほ場もスムーズ。深く耕うんできるから、大根など根ものも大丈夫」(植松さん) 「こまめ F220J」 99,540円(標準仕様・税込価格) 『こまめ』でおじいちゃんの畑を耕す植松さん。「硬いほ場も柔らかいほ場もスムーズ。深く耕うんできるから、大根など根ものも大丈夫」(植松さん)
「こまめ F220J」 99,540円(標準仕様・税込価格)

「片手で操作しながら横を歩けるから、耕したところがきれい」と『サ・ラ・ダ』に夢中の植松さん。おじいちゃん、おばあちゃんもその働きっぷりに「こりゃ、ええなぁ」とご満悦 「片手で操作しながら横を歩けるから、耕したところがきれい」と『サ・ラ・ダ』に夢中の植松さん。おじいちゃん、おばあちゃんもその働きっぷりに「こりゃ、ええなぁ」とご満悦

土を耕す爪が外側と内側で逆回転する同軸同時正逆転ロータリーが楽々耕うんの秘訣 土を耕す爪が外側と内側で逆回転する同軸同時正逆転ロータリーが楽々耕うんの秘訣

「サ・ラ・ダ FF300L」 デフ付き153,300円(標準仕様・税込価格) 「サ・ラ・ダ FF300L」 デフ付き
153,300円(標準仕様・税込価格)
※グリーン培土器はオプションです

植松良枝 植松良枝
雑誌等で活躍中のフードクリエーター。地元伊勢原で料理教室も開設。『畑のそばでうまれたレシピ 温かい野菜料理』(オレンジページ)が好評発売中。
http://www.uemassa.com

前画面へ戻る
ホームへ