MENU
HONDA
検索
トップへ
ドキュメント・Hondaパワープロダクツ
いきいきライフスタイル
パワープロダクツ The Movie
ニュース&トピックス
いきいきライフスタイル
【もっと快適!菜園生活のパートナー】土がふわふわ風に躍る美しい畑とともに
三重県鈴鹿市にマイペースで好きな野菜を育てる人がいる。
土に触れるのが大好きで、時聞を見つけては、耕うん作業にいそしんでいる。
「人間と同じで土中には酸素も必要で、水はけをよくしてあげることも大切」と土の管理にさく時間は惜しまない。8年の歳月をともに過ごしてきた耕うん機は、いぶし銀の姿で現れた。使えば使うほど絶好調、タフなヤツ。
菜園セカンドライフ

三重県鈴鹿市でご先祖からの田畑を守りながら、会社勤めをしてきた仲尾邦春さんにも、第一線を退く日が8年前に訪れた。
「養蚕が盛んな時代には桑畑、茶畑もありましたなあ。米もつくっていました。今ではこうして畑でつくる野菜が性に合うようになりました」
と昔を懐かしむように静かに語る。
65歳の時に始めた野菜づくりは今では生活のリズムになりつつある。日の出とともに目覚め、野菜の生長を楽しみに、自然から多くのことを学ぶ毎日は、生きがいにもつながっているようだ。
熱心に耕うんを続ける姿を見ていると、根っからの「土好き」で土を大事にしていることがわかる。律儀で丁寧な仕事ぶりで、お人柄そのままのような作業だった。
「20tほどの畑の土をかさ上げして、米糠や牛糞など有機肥料中心の土壌づくりを心がけています。菜園生活の始まりと同時に購入した耕うん機は、良き相棒として8年間故障せず、良い土づくりに貢献してくれています」と愛機をたたえる。

大型タイヤで移動もラクラク
大型タイヤで移動もラクラク

やさい畑

やさい畑
2015年 初夏号
文●鑓田浩章
写真●福地大亮
創刊80年の伝統を誇る「家の光」が、菜園生活を楽しんでいる人たちに向けて、「自然と暮らす豊かなライフステージ」を提案する家庭菜園雑誌です。
●季刊 定価905円
●(社)家の光協会
〒162-8448
東京都新宿区市谷船河原町11
http://www.ienohikari.net/