MENU

HONDA

検索
トップへ
ドキュメント・Hondaパワープロダクツ
いきいきライフスタイル
パワープロダクツ The Movie
ニュース&トピックス
いきいきライフスタイル
農作業の楽しさを「パンチ・エックスF502」で知ってほしい。
代掻き作業をする永尾さん。「パンチ・エックスF502」の抜群のパワーで田んぼの軟らかい泥水の中もパワフルに耕うんする。
代掻き作業をする永尾さん。「パンチ・エックスF502」の抜群のパワーで田んぼの軟らかい泥水の中もパワフルに耕うんする。
栃木県茂木町で自らの畑だけでなく、ツインリンクもてぎ内の「ハローウッズ」で
来場者への農業指導も手がける永尾猛さん。
そんな永尾さんに、抜群のパワーとユーティリティで、 初心者からプロまで幅広いユーザーに応える
Hondaの耕うん機「パンチ・エックスF502」のたのもしい活躍ぶりを聞いた。
永尾猛さん永尾猛さん
農業とともに子供の頃から惹かれ続けたのが山登り。海外の山に挑戦したこともあり、プロの登山家になることを考えた時期もあったとか。山で出合う植物や山菜も楽しみのひとつだったという。

栃木県茂木町で農業を始め今年で8年目を迎える永尾猛さん。現在アスパラガスを中心にキャベツ、パプリカ、白菜などの生産に精を出している。
永尾さんの出身は千葉県柏市。
「子どもの頃に自然が近い新興住宅地で体験した家庭菜園作りが楽しくて、野菜や植物が好きになりました。その時からいずれ農業に就きたいと思っていたんです」
建設業、運送業を経て資金を貯え、ここ茂木町に移住して約1年半、酪農家で働きながら農器具の扱いなど農業の基本を体で覚えた。
「アスパラガスはそこのおばあちゃんが作っていて、面白そうだと思って始めました」
現在永尾さんは自分の畑の他に、ツインリンクもてぎ内に開設されている「森の自然体験ミュージアム=ハローウッズ」で、毎年キャンプに訪れる子どもたちへの農業体験の指導も行っている。そんな永尾さんに今回、ハローウッズの畑や水田で大活躍しているHondaの耕うん機「パンチ・エックスF502」の魅力について聞いた。

TURNS [ターンズ]

TURNS [ターンズ]
2015年春号 Vol. 12
文●鹿島文俊
撮影●長谷部均
●季刊 定価980円
●株式会社 第一プログレス
〒101-0061
東京都千代田区三崎町3-6-5
原島本店ビル5・6階
http://www.turns.jp/

ミニ耕うん機「パンチ・エックス」F502