MENU
HONDA
検索
トップへ
ドキュメント・Hondaパワープロダクツ
いきいきライフスタイル
パワープロダクツ The Movie
ニュース&トピックス
いきいきライフスタイル
耕す女子たち 25
景子さんが春に向けて葉物野菜をまく畑をガスパワー耕うん機「サ・ラ・ダ CG」で耕うん中。市村美奈子さんはガソリンタイプの「サ・ラ・ダ FF300」で
景子さんが春に向けて葉物野菜をまく畑をガスパワー耕うん機「サ・ラ・ダ CG」で耕うん中。市村美奈子さんはガソリンタイプの「サ・ラ・ダ FF300」で
今回の耕す女子 神奈川県茅ケ崎市 直井景子(なおいけいこ)さん
1969年生まれ、東京都出身。畑歴10年。高校卒業後、商品企画、雑貨や家具の輸入業などを営む。25歳で結婚。茅ケ崎市でアクセサリー店を経営。35歳で離婚後、本格的に農業を始める。2男2女の母。株式会社女農業道・代表取締役。
http://web.onnanougyoudo.com/
子だくさんのシングルマザーじゃ農家は無理?
いえいえ、そんなことはありません。
子どもの喘息をきっかけに農の世界へ飛び込んだ、飛び切りパワフルな耕す女子を紹介します。
富士山を望む畑で農業

4人の子どもを抱えつつ、女性ひとりで農業を始めて丸10年。「株式会社女農業道」という農産物販売会社の代表取締役でもある直井景子さんの畑はなんとも見晴らしのいい高台にあった。
ここは神奈川県茅ケ崎市、真正面には雪景色をした富士山を望み、眼下には湘南地区の街並みが見渡せる。この絶景の場所を拠点に、景子さんは目下、3人の作業スタッフとともに、畑を切り盛りしている。
農薬や肥料を一切使わず、作物本来の力を生かした自然栽培で野菜を育て、種は固定種(*)をできるだけ自家採取。年間通して毎週20〜50種類の野菜や烏骨鶏(うこっけい)の卵を個人宅やレストランに届けるほか、市内の小学校へ給食用の野菜を納めている。
畑の一角には、250坪もある大型ビニールハウスが建っている。中では、昨年11月からスタッフとして働く市村美奈子さんが、レタスの種をまいていた。畑の土をふるっては、炭にしたもみ殻を混ぜて床土をつくり、そのたびに育苗トレイに入れて種をまいている。
その仕事ぶりを見て、景子さんがアドバイス。
「そういう作業は、一気にやったほうがいいの。一気に土を用意して、トレイを100くらいずらーっと並べて、土をぶわーっと入れて・・・・・・」
ていねいなのはいいけれど、そのペースだと、種をまくだけで「2週間かかっちゃう」と、経営者らしく手際よく効率のいいやり方を自らやってみせる。
春野菜に向けて畑を耕すため、ハウスを出た2人は、フロントロータリー式耕うん機「サ・ラ・ダ」を使い、てきぱきと畑を耕した。
サ・ラ・ダは軽くて使いやすい。畝間(うねま)の除草、アタッチメントを付ければ畝立てなど、一台でいろんな作業ができるところもいいですね」
時折、富士山を眺め、深く息を吸いながら、ぐんぐんと耕していく。

*何世代もかけて選抜・固定種採りを繰り返し、その形質が受け継がれてきた品種。土地土地の気候や風土に適応した性質をそなえている。

「サ・ラ・ダ」は作業もラクな自走式。レバーを握るだけなので初めてでも簡単
サ・ラ・ダ」は作業もラクな自走式。レバーを握るだけなので初めてでも簡単
農作業初心者の市村さんに、効率よく種まきをする方法をアドバイス
農作業初心者の市村さんに、効率よく種まきをする方法をアドバイス
害虫や病気を防ぐため、オクラの間にまいたダイコン。自然栽培を教わった農家に学んだ
害虫や病気を防ぐため、オクラの間にまいたダイコン。自然栽培を教わった農家に学んだ


うかたま

うかたま
2015 Vol. 38
文●おおいまちこ
写真●高木あつ子
●季刊 定価802円
●農文協
〒107-8668
東京都港区赤坂7-6-1
http://ukatama.net/

ミニ耕うん機「サ・ラ・ダCG」FFV300

ミニ耕うん機「サ・ラ・ダ」FF300