MENU
HONDA
検索
トップへ
ドキュメント・Hondaパワープロダクツ
いきいきライフスタイル
パワープロダクツ The Movie
ニュース&トピックス
いきいきライフスタイル
耕す女子たち 20
ガスパワー耕うん機「サ・ラ・ダ CG」で自家用の秋冬野菜を作付けする畑を耕す涼子さん。夫の英二さんは「ピアンタ」で耕うん
ガスパワー耕うん機「サ・ラ・ダ CG」で自家用の秋冬野菜を作付けする畑を耕す涼子さん。夫の英二さんは「ピアンタ」で耕うん
今回の耕す女子 埼玉県本庄市 牧野 涼子(まきのりょうこ)さん
1975年生まれ。埼玉県伊奈町出身。日本獣医畜産大学卒。畑歴3年。2000年に英二さんと結婚。埼玉県内各地の牧場で5年間酪農の仕事をしたのち2児を出産。子育て中は動物病院に動物看護師として勤務。10年から本格的に農業の実習や研修を受け、11年4月に就農。家畜人工授精師、ジュニア野菜ソムリエなどの資格を持つ。
自給自足的な暮らしをしたかったわけじゃない。
求めていたのは、自然と季節を感じながら、働くことのできる農業という仕事。
憧れの土地で夢を実現した耕す女子を紹介します。
コンテナを軽ワゴンに載せて

日曜日の午前10時、牧野涼子さんは、ナスがいっぱいのコンテナを軽ワゴンに載せ、自宅から10分ほどの「埼玉ひびきの農業協同組合」(以下、農協)の選果場に向かった。
「6月から10月いっぱい、ナスの出荷は"休みなし"なんです」
この日は、15kg入りのコンテナ5箱と、加工に使われるナスを入れたコンテナ1箱を出荷。早朝に収穫した野菜を、こうして農協の集出荷施設に運び込むのが、農家となった涼子さんの日々の仕事の一つだ。
農業を始めるため、涼子さんが夫の英二さんと2人の娘とともに、埼玉県さいたま市から、ここ本庄市児玉町に移り住んだのは2011年4月のこと。住まいは緑豊かな風景が見渡せる山間にあり、周辺に計2町(1町=約10000平方メートル。1反=約1000平方メートル。1畝=約100平方メートル。1町=10反=100畝)の畑を借りて、ナス、ブロッコリー、レタス、タマネギなどを栽培、その多くを農協に出荷している。
自宅のすぐ前には1反5畝ほどの畑があり、主に自家用や直売所などに出す野菜を栽培している。涼子さんは選果場から戻ると、自宅前の畑で秋冬野菜の準備のためガスパワー耕うん機「サ・ラ・ダ CG」で耕うん作業を始めた。
「『サ・ラ・ダ CG』は自走式なので安定感がある。力を入れて前に押し出さなくても、ちゃんとまっすぐ耕せるところがいいですね」
季節の野菜はほとんどつくっているとうれしそうに話す涼子さん。
「近所のおじいちゃん、おばあちゃんが、"そろそろ○○を植えないんかい?"って、その季節にやるべきことを教えてくれるんです。食卓の野菜が全部うちの畑でとれたもので、家族でおいしいねっていいながら食べられることが、とても幸せです」

カセットガス(メーカー指定カセットガスボンベは東邦金属工業株式会社製。)が燃料の「サ・ラ・ダ CG」。燃料の交換・充填も簡単で、ボンベ1本で最大約50分耕せる
カセットガス(メーカー指定カセットガスボンベは東邦金属工業株式会社製。)が燃料の「サ・ラ・ダ CG」。燃料の交換・充填も簡単で、ボンベ1本で最大約50分耕せる
自走式&大径タイヤ採用で、移動も作業もラクラク。速度は3段階(作業は2段階)から選べる
自走式&大径タイヤ採用で、移動も作業もラクラク。速度は3段階(作業は2段階)から選べる

 

ナスのシーズン中は、選果場に毎日は混む。とれたては生で食べると甘く、リンゴっぽい風味だという。「児玉ナスのおいしさを知ってもらいたいです」
ナスのシーズン中は、選果場に毎日は混む。とれたては生で食べると甘く、リンゴっぽい風味だという。「児玉ナスのおいしさを知ってもらいたいです」


うかたま

うかたま
2013 Vol. 33
文●おおいまちこ
写真●高木あつ子
●季刊 定価780円
●農文協
〒107-8668
東京都港区赤坂7-6-1
http://ukatama.net/

ミニ耕うん機「サ・ラ・ダCG」FFV300

ピアンタ