MENU

HONDA

検索
トップへ
ドキュメント・Hondaパワープロダクツ
いきいきライフスタイル
パワープロダクツ The Movie
ニュース&トピックス
いきいきライフスタイル
【ルポ】手づくり野菜で"おいしい暮らし"を!
小回りも効く小型耕うん機「サ・ラ・ダ」があれば、あっという間にふかふかの畑に
小回りも効く小型耕うん機「サ・ラ・ダ」があれば、あっという間にふかふかの畑に

収穫した野菜が、わずか30秒で
食卓にのぼるなんて、
とっても素敵なことだと思いませんか?
"食べられるもの"を栽培する楽しさを
ご紹介します。

岡井路子さん
岡井路子
(おかい・みちこ)
ガーデニングカウンセラー。ライフスタイルとしてのガーデニングを提唱する「マイ・ガーデニング・オフィス」を主宰。主婦の視点から暮らしの中で無理なく楽しめるおしゃれなガーデニングを提案し、人間と植物が心地よく過ごせるアイデアを紹介している。雑誌やテレビ、講演などで幅広く活躍中。また、東日本大震災の被災地支援にも、積極的に取り組んでいる。著書に、『おうち野菜でかんたんごはん』(日東書院本社)、『カップde野菜』(東京地図出版)など多数。
人生の大切な瞬間には、いつも植物に助けられました

花の名前のわかる子どもになってほしいと、両親に育てられました。兄と二人兄妹なのですが、小学校の6年間は、毎週月曜日には庭に咲いた花を学校に持っていったんです。おかげさまで、花や植物に囲まれた環境で育ちました。
けれど、学生時代や社会人のときは遊びに夢中で、植物との触れ合いはまったくなかった。役員秘書をしていたのですが、観葉植物に水もやらずに、枯らしてしまったこともありました(笑)。
結婚して出産のとき、難産で命も危ぶまれ、意識が戻ったときのこと。満開のバラの香りと花びらが病室に舞って、命の大切さをバラに教わったように思います。
子どもの一カ月検診の帰りに、道ばたでもらったアサガオの種をまいたら、ちゃんと育つことに感動しました。両親の介護でつらかったときに、花の香りに癒されたことも。思えば、人生の大切な瞬間には、いつも、植物に助けられていたように思います。
私は田舎育ちなので、野菜のほんとうのおいしさとか旬を、体感しています。けれど、子どもたちは知らない。子どもたちにほんものの野菜を知ってもらいたくて、野菜づくりを始めました。


一目ぼれ効果を信じて、育てたいものを育てよう

野菜づくりをはじめたとき、畑や広い庭がなくても、誰でも育てられる方法に気づきました。土と種だけ買って、小さな紙コップひとつで育てられるということに。
私は、栽培するものを野菜とはいいません。ハーブだってそうだし、なかには雑草とよばれている植物にだって、食べられるものがあるんです。だから、私が育てているのは、食べられるもの。
トマトやローズマリーの花も、料理のトッピングになります。栽培は、自分で育てることのプロセスが楽しいのですから。出荷するわけじゃないので、失敗したっていいんです。やってみたいと思うもの、一目ぼれ効果を信じて、育ててみたいと思ったものを育てるのがいいと思います。

畑で収穫した新鮮な野菜たち。つくりすぎないことも大切
畑で収穫した新鮮な野菜たち。つくりすぎないことも大切
左上の黄緑の野菜が、カリフラワーとブロッコリーをかけ合わせたロマネスコ
左上の黄緑の野菜が、カリフラワーとブロッコリーをかけ合わせたロマネスコ

PHPほんとうの時代 Life+

PHPほんとうの時代 Life+
2012年6月号 No.260
取材・文●的場美帆
写真提供●岡井路子
●月刊 定価680円(税込)
●株式会社PHP研究所
〒601-8411
京都市南区西九条北ノ内町11番地
http://www.php.co.jp/magazine/hontou/

ミニ耕うん機「サ・ラ・ダ」FF300L>>商品情報