MENU

HONDA

検索
トップへ
ドキュメント・Hondaパワープロダクツ
いきいきライフスタイル
パワープロダクツ The Movie
ニュース&トピックス
いきいきライフスタイル
もっと快適! 菜園生活のパートナー  農園主のサポートを受けて、とびきりの有機野菜を育てます。
千葉県にある「八街ふれ愛オーガニックファーム」は、有機野菜を育てるユニークな市民農園。お子さんを持つ若い世代のファミリー層を中心に、有機農産物への関心は高まっている。「安心のおいしさを食卓に」。そんな健康志向の家族に少しずつ支持を広げてきた。農園で有機野菜づくりに参加することで、都会では味わえない体験が待っている。農園で過ごす時間は、かけがいのない心のふれあいの場でもある。
昨年はじまったばかり
家庭用カセットガスが燃料で、手軽に扱えるのが魅力の耕うん機「ピアンタFV200」。※カセットガスボンベは東邦金属工業(株)の製品をご使用ください。
家庭用カセットガスが燃料で、手軽に扱えるのが魅力の耕うん機「ピアンタFV200」。
※カセットガスボンベは東邦金属工業(株)の製品をご使用ください。
佐藤さん(右から2人目)とスタッフの皆さん。
佐藤さん(右から2人目)とスタッフの皆さん。

千葉県八街市郊外にある「八街ふれ愛オーガニックファーム」。この農地はもともと農園主の山本輝雄・京子ご夫妻が1989年から有機農法で手塩にかけてこられた土地である。ご両親の経験を生かしながら、現在は娘さんの佐藤澄子さんが中心になって勇気野菜づくりのお手伝いをしている。
有機農法となれば、いろいろと決まりごとや制約も多く難しいのでは、と不安の向きもあろう。でも心配ご無用。初めての人でも育てられるように万全のサポート体制が敷かれている。有機農法に関しての勉強会やイベントなどを通して知識を深め、農園スタッフと会員との情報交換が頻繁に図られている。農園に来られない人に代わって草取りや肥料などの面倒まで見てくれる。

「土づくりや害虫対策、肥料など皆さんよく勉強されていて、オープンして1年でまだ新米の私には手に負えない質問を受けることもあります。でも宿題にさせてもらって、両親や有機の大先輩に教えてもらい答えるようにしています。毎日が勉強です」と佐藤さん。

レバーを握ると動き、離すと止まる簡単操作の「ピアンタ」だから、初心者にも容易に方向転換が可能です。
レバーを握ると動き、離すと止まる簡単操作の「ピアンタ」だから、初心者にも容易に方向転換が可能です。


やさい畑

やさい畑
2012年 春号
文●鑓田浩章
写真●福地大亮
創刊80年の伝統を誇る「家の光」が、菜園生活を楽しんでいる人たちに向けて、「自然と暮らす豊かなライフステージ」を提案する家庭菜園雑誌です。
●季刊 定価880円
●(社)家の光協会
〒162-8448
東京都新宿区市谷船河原町11
http://www.ienohikari.net/

ピアンタ