MENU
HONDA
検索
トップへ
ドキュメント・Hondaパワープロダクツ
いきいきライフスタイル
パワープロダクツ The Movie
ニュース&トピックス
いきいきライフスタイル
「ピアンタ」と「こまめ」耕うん機で、新しい畑仕事の楽しみ方が見えてくる。
興味はあるけど、畑仕事はまだまだ初心者という自休自足読者の中沢さんと浅川さん。そんな二人が、Honda耕うん機、「ピアンタ」と「こまめ」を体験。畑仕事の新しい楽しさを発見できたようです。

初めて「ピアンタ」にトライした中沢さん。スロットレバーを離すとすぐに停止する設計で、初心者も安心。畝立てがみるみる進んでいく。
初めて「ピアンタ」にトライした中沢さん。スロットレバーを離すとすぐに停止する設計で、初心者も安心。畝立てがみるみる進んでいく。

「こんなに楽だとは思わなかった!」と、嬉しそうに耕うん機を使用した感触を話してくれたのは、自休自足の読者、中沢靖子さん。今日は中沢さんと浅川孝雄さんのお二人が読者を代表して、埼玉県狭山市の貸農場で、最近注目されているスタイリッシュでコンパクトな耕うん機「ピアンタ」「こまめ」に挑戦しました。家庭菜園の経験がある二人も、耕うん機を使って畑を耕すのは今回が初めて。
まずは中沢さんが「ピアンタ」で土づくり。燃料であるカセットボンベをセットし、耕うん開始。
「耕うん機がガスで動くなんてなんだか不思議な感じ。でもこれなら手も汚さずに簡単にセットできますね」(中沢さん)
操作も初めてとは思えない程スムーズ。往復するたびに、畑がふかふかになっていく。
「もっと操作に力が要るものかと思ってました。これなら初心者も使いこなせそうですね」
さらに、オプションアタッチメントの培土器を使うと、手間のかかる畝立ての作業もあっという間。「ピアンタ」の通った後には、綺麗な畝が立ち上がっている。
「ピアンタ」の本体は約20kg。使用後は標準装備のキャリースタンドとキャリーボックスを装着して簡単に移動ができる。コンパクトに折り畳めるので持ち運びや収納にも便利。
「ピアンタで耕うん機というもののイメージが、何から何まで変わりましたね」


今回二人が耕うん機を体験した埼玉県狭山市の貸農園。
今回二人が耕うん機を体験した埼玉県狭山市の貸農園。
「ピアンタ」の燃料はカセットボンベ。ワンタッチで交換できて臭いもなく、手も汚れない。
「ピアンタ」の燃料はカセットボンベ。ワンタッチで交換できて臭いもなく、手も汚れない。
オプションの培土器を取り付けることで、畝立ても手軽にできる。
オプションの培土器を取り付けることで、畝立ても手軽にできる。
ボディは約20kgと軽量。一輪車付のキャリースタンドで、移動も楽々。ハンドルも折り畳めるので、車に乗せることもできる。
ボディは約20kgと軽量。一輪車付のキャリースタンドで、移動も楽々。ハンドルも折り畳めるので、車に乗せることもできる。

自休自足

自休自足
2011年 春 Vol.33
文●真辺純
写真●飯泉厚彦
●季刊 定価980円(税込)
●株式会社 第一プログレス
 〒101-0061
 東京都千代田区三崎町
 3-6-5 原島本ビル
http://www.yumeinaka.net/

こまめ

ピアンタ