MENU
HONDA
検索
トップへ
ドキュメント・Hondaパワープロダクツ
いきいきライフスタイル
パワープロダクツ The Movie
ニュース&トピックス
いきいきライフスタイル
耕す女子たち 9
春野菜の準備のため、ガスパワー耕うん機「ピアンタ」で畑を耕す昌代さん。農園の協力な助っ人、父勝美さんは麦畑のうね間を除草中。
春野菜の準備のため、ガスパワー耕うん機「ピアンタ」で畑を耕す昌代さん。農園の協力な助っ人、父勝美さんは麦畑のうね間を除草中。
今回の耕す女子 神奈川県二宮町 井上昌代(いのうえまさよ)さん
1974年生まれ。神奈川県二宮町出身。大学卒業後、栃木県のアジア学院でボランティア生活を1年、長野県軽井沢で販売の仕事を3年半した後、2002年に就農。畑歴は軽井沢で町民農園を借りて以来13年目。
身近な人や自然とのつながりの中で成り立つ有機農業にひかれ農家になった。
たいへんなこともいっぱいあるけれど人に、自然に、作物に感謝と感動の日々。
山も海も見渡せる眺めのよい畑
「ピアンタ」は移動や収納がラクにできる、移動用車輪一体型のキャリースタンドとキャリーボックスが標準装備
「ピアンタ」は移動や収納がラクにできる、移動用車輪一体型のキャリースタンドとキャリーボックスが標準装備

"一本松"と呼ばれるその畑があるのは、南に相模湾、北に丹沢山地を見渡せる眺めのよい小高い丘の上。ニンジンやブロッコリーなどが、暖かな陽射しを浴びて元気に育っている。
「つ・む・ぎ農園」の園主、井上昌代さんは、春野菜の準備をするため、ガスパワー耕うん機「ピアンタ」で畑の耕うん作業をしていた。
「"ピアンタ"って、軽いのにすごく力強い。がんばる、がんばる!」と明るい声が畑に響く。
一緒に作業をしているのは父・勝美さん。7年前に定年で会社勤めを終えて以来、昌代さんの「"しもべ"となって働いている」とご本人。農園のイベントでも大活躍のようで、「笑顔と人当たりの良さに関しちゃ、このコンビはピカ一なのよ!」と、勝美さんは胸を張る。
昌代さんが自宅のある神奈川県二宮町を拠点に有機農業を始めて10年目になる。今は二宮町と、隣接する中井町に計7カ所、50a(1a=100平方メートル、約30坪)の畑を借り、無農薬・無化学肥料で野菜を育て、旬の有機野菜セットをお客さんに届けている。4年前からは、8aの田んぼで米づくりも始め、ますます忙しくなったが、「毎日、充実しています」と、昌代さんはにっこり笑う。



うかたま

うかたま
2011 Vol. 22
文●おおいまちこ
写真●高木あつ子
●季刊 定価780円
●農文協
〒107-8668
東京都港区赤坂7-6-1
http://ukatama.net/
ピアンタ