MENU
HONDA
検索
汎用製品|パワーストーリー
ノンフィクション・ドキュメント | いきいきライフスタイル | 動く!汎用製品 | 汎用ニュース&トピックス
メディアで紹介された汎用製品
<もっと快適!菜園生活のパートナー>めざせ。笑いうずまく農エンターテインメント
やさい畑

やさい畑
2010年 秋号
文●鑓田浩章
写真●小泉賢一郎
やさい畑
創刊80年の伝統を誇る「家の光」が、菜園生活を楽しんでいる人たちに向けて、「自然と暮らす豊かなライフステージ」を提案する家庭菜園雑誌です。
●季刊 定価880円
●(社)家の光協会
 〒162-8448
 東京都新宿区市谷船河原町11

ガスパワーミニ耕うん機「ピアンタ」FV200
●スペシャルページ


ガスパワー ポータブル発電機「エネポ」EU9iGB
●商品情報

家庭用カセットボンベで動く、手軽に使えるガスパワー耕うん機「ピアンタFV200」。
家庭用カセットボンベで動く、手軽に使えるガスパワー耕うん機「ピアンタFV200」。
千葉県松戸市にある農業体験農園「古ヶ崎 青空塾」。農園主の渡邉郁夫さんのもと、年間20種類ほどの野菜を栽培している。きめ細かい丁寧な指導に加えて、「まるで毎月が文化祭」のようなイベントを企画。野菜に丹精込めるばかりでなく、私たち人間を輝かせることにも汗を流す。そのめざすところは「農エンターテイナー」にある。
狭き門の人気農園
渡邉さんが、「青空塾」をオープンして5年になる。家は江戸時代から続く農家で、体験農園を始める前は露地野菜のコカブとエダマメ、米を作ってきた。家族総出の農作業で、当時は出荷に追われ、心の余裕もなかったと話す。
現在、青空塾では120名ほどの参加者を抱え、毎年応募時期になると欠員の生じた分の抽選を行う。一度、入塾すると5年間は自動更新できるので、狭き門の倍率はさらに高くなる。
「鋤も持ったことがない、種もまいたことがない、農業体験ゼロの方に来てほしいので、5年経過したら卒業していただきます(笑)」と、卒業したがらない塾生に対してきっぱり宣言。
渡邉さんは、自分の田畑では、体験農園で作らない野菜も育てている。それらを塾生に直売する。
「なので、いまは市場には出荷していません。時間に追われることがないので、気持ち的にずっと楽になりました。120世帯ほどの固定のお得意さんがついていますから心強いです(笑)」
そして、余裕のできた時間を野菜作りの講習会や、稲刈りなどの参加型イベント、収穫したばかりの里芋の芋煮会といった様々なイベントを通じたふりあい交流に生かし、地域コミュニティーの発信元にもなっている。

レバーを握ると動き、放すと止まる簡単操作の「ピアンタ」。初心者でも容易に方向転換が可能です。 レバーを握ると動き、放すと止まる簡単操作の「ピアンタ」。初心者でも容易に方向転換が可能です。

■「ピアンタ」「エネポ」機能紹介 「ピアンタ」も「エネポ」も燃料は家庭用のカセットガスボンベ。手を汚すことなく簡単にセットできる。
※ 指定ガスボンベは東邦金属工業(株)製。 ■「ピアンタ」「エネポ」機能紹介
「ピアンタ」も「エネポ」も燃料は家庭用のカセットガスボンベ。手を汚すことなく簡単にセットできる。

※ 指定ガスボンベは東邦金属工業(株)製。

次のページへ >>

前画面へ戻る
ホームへ