MENU
HONDA
検索
汎用製品|パワーストーリー
ノンフィクション・ドキュメント | いきいきライフスタイル | 動く!汎用製品 | 汎用ニュース&トピックス
メディアで紹介された汎用製品
Hondaパワープロダクツレポート ガスパワー耕うん機「ピアンタFV200」
PaKoMa(ぱ・こ・ま)

PaKoMa (ぱ・こま)
2010年 4月号 No.147
PaKoMa
●毎月10日発行(無料)
●(株)ハル・プロデュースセンター
 〒530-0054
 大阪市北区南森町1-1-25
 八千代ビル南館8F
 http://www.pakoma.com/


ピアンタ
●スペシャルページ
車輪付きのキャリースタンド(標準装備)でフラつくこともなく、移動がスムーズ
車輪付きのキャリースタンド(標準装備)でフラつくこともなく、移動がスムーズ
発売開始以来1年で1万台を販売した
ガスパワー耕うん機「ピアンタ」の人気の秘密を探る!
「カンタン」と「らくらく」がキーワード!?
人気の秘密を購入者の感想からレポートします。
野菜作りの基本は“土つくり”ピアンタでらくらく作業
耕うん機でらくらく!〜除草・中耕・培土〜 耕うん機でらくらく!
〜除草・中耕・培土〜

畑を耕すだけでなく、中耕や培土、除草といった作業にもピアンタは大活躍!とくに中耕作業は土の中に空気を入れるだけでなく、雑草も根こそぎにできるので、畑の管理には欠かせない作業です。
--
耕うん機でらくらく!〜耕起〜 耕うん機でらくらく!
〜耕起〜

クワやスコップで耕すと、時間がかかるだけでなく体力も消耗。耕しかたが悪いと土にかたまりが残ってしまうことも・・・。ピアンタなら刃の回転で、土がよく混ざり、土のかたまりも細かく砕けます。
購入者の声
-
購入の動機はやはり使用燃料が「家庭用カセットガス」が多数
「燃料交換がカセットガスなのでカンタンで手が汚れない」「ガソリンのような騒音・臭いが気にならない・・・」などピアンタの使用燃料が家庭用カセットガスならでは。ガソリンタイプの場合、使用後はキャブレターからガソリンを必ず抜く必要があり、この手間を忘れるとキャブレター詰まりの原因に。
-
クワで耕してました。もっと早く購入しとけば良かった!
ピアンタの購入者は家庭菜園ビギナーが多く、最初購入をためらっていた方も一度耕うん作業で使用すると「今までスコップとクワで作業していた頃に比べると作業時間は3分の1から4分の1で終了」という方や「人力で耕すと1時間かかっていたがあっという間に終わり余った時間を他の事にまわすことができるようになりました」と小型ながらハイパワーのピアンタに驚嘆の声があがっています。
-
遠くの貸し農園までは自家用車でらくらく運搬
「クルマのトランクに入れて貸し農園まで運搬できるので楽ですね」ピアンタはハンドルを倒して、標準装備のキャリースタンドとキャリーボックスを装着すれば畑までカンタンにらくらく運搬できます。これなら車内の泥汚れの心配が無く快適です。これも人気の秘密ですね。
さてさて人気の秘密はまだまだありそう。後は皆さんでぜひピアンタを体験してみましょう。

-
家庭菜園ビギナーにうれしい、ピアンタの3つのカンタン
カンタン燃料 カンタン燃料
燃料は市販のカセットガス(東邦金属工業(株)製)、装着は専用ケースに入れて、本体にスライドさせるだけ。
--
カンタン操作 カンタン操作
エンジンを始動させたら、スロットルレバーを握ってスタート。ストップさせるときは手を離すだけの安心設計。
--
カンタン移動・収納 カンタン移動・収納
折りたたみハンドルの採用で、ハンドルをたたむと上部がフラットになり、とてもコンパクト。荷室も汚れない。
--
※この構成はパコマ編集部が、購入者の感想などからまとめました。

前画面へ戻る
ホームへ